« ないものねだり | トップページ | 絶妙なひと »

2005.03.30

通り過ぎることのできないもの

harigami夕焼け通信のアキラさん撮影の写真です。通り過ぎることのできない風景。私の詩「はりがみ」を添えていただきました。(クリックすると写真が拡大します)写真と文字にも掲載されています。

通り過ぎることのできない風景があるように
通り過ぎることのできない出来事があります。

飯田史彦さんの講演を聞く機会に恵まれました。
最近『生きがいの創造Ⅱ』を出版されました。
人生の仕組み、宇宙の仕組みについて
理路整然とわかりやすく話してくれました。

人はよほどの理由があってこの世に生まれてきた。
自分ではその理由に気づいていなくても
宇宙の中にはその理由がある。その意味がある。
私たちはたまたま出会っているのではない。
よほどの理由があって出会っている。
すべての試練は自分があらかじめ計画した試練で
今、私は予定どおり順調に試練に出会っている。

こんなふうに飯田さんの話を理解しました。
よほどの理由って何なのだろう。
今はわからなくてもよほどの理由はちゃんとある。
生きがいを持って生きていこうと思いました。

生きがいとは学術的に
「より価値ある人生を創造しようとする意志」
と定義されているそうです。


|

« ないものねだり | トップページ | 絶妙なひと »

コメント

学術的なこと、
もっともっと知りたいですね!!

投稿: ケララ | 2005.03.30 08:05

ケララさん、どうもありがとうございます。
ほんともっともっと知りたいです。
ほんとうのことを。
ではまた!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2005.03.30 08:29

こんにちは。
何事にも理由はあると思っています。
それを意識するかどうかはその時の状況によるけれど。
なかなかできないですけど、「どうせ」と思うよりも
前向きに考えるようにしていれば、
その理由が結果として見えてくるような気がします。
とはいえ、日々葛藤であります。
あー働くってどういうことなの?
ではでは~。

投稿: えーこ | 2005.03.30 11:25

chiikoさん、こんにちわ!
写真に詩、素敵です。
通り過ぎることのできない出来事って、
ありますよね。
通らなければならない道も・・・。
生きるって、自分では思いながら、実は
生かされているのでしょうね。

投稿: うさうさ | 2005.03.30 13:52

えーこさん、こんにちは!
原因と結果の法則みたいなものでしょうか。
やはりすべてのことには理由がありますよね。
でも私がこういうふうに思うようになったのは
つい最近のことです。
長かったです。
働くってどういうことなのでしょうね。
私にもよくわかりません。でも働いてます。
仕事自体にはあまり意味がなくて
今、目の前にある仕事をすることに意味があるのかな
と私は思っています。

どうもありがとうございます。
ではまた!


投稿: chiiko(えーこさんへ) | 2005.03.30 17:24

うさうささん、こんにちは!
写真に詩。感想どうもありがとうございます♡
通らなければならない道。
ありますよね。
通ってきたから今の自分がここにいるんですよね。
うさうささんのお言葉、じんときます。
生かされているんですよね。

それできょうはニッポンチャチャチャ。
ドイツ、行きたいですね。ではまた!


投稿: chiiko(うさうささんへ) | 2005.03.30 17:30

『生きがいの創造Ⅱ』
昨日読み終えました。
一連の飯田氏の本のルーツとなる出来事を
つづっていましたね。
私も一度講演にいけるチャンスが
あったのですが当日急な予定があって
行けなかった思い出があります。
押し付けるのではなく、
科学的なアプローチもおりまぜた彼の言葉は、
なかなか説得力があります。

投稿: layback | 2005.03.30 21:48

日本勝ちましたね。
ほっとできました。

また詩や短歌をお借りしますね!

投稿: アキラ | 2005.03.30 23:22

laybackさん、おはようございます!
『生きがいの創造Ⅱ』を読まれたんですね。
私はいま読んでいます。
飯田さんは魂のメッセンジャー。
とても謙虚に、事実に基づいて
本当のことを語ってくれました。
今この時期にこの機会に恵まれたことに
感謝しています。意味があることですよね。
きょうもよい一日をお過ごしください。
ではまた!

投稿: chiiko(laybackさんへ) | 2005.03.31 06:52

アキラさん、おはようございます!
勝ちました~
これでドイツへ一歩近づきましたね。

写真と文字、どうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(アキラさんへ) | 2005.03.31 06:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/3493163

この記事へのトラックバック一覧です: 通り過ぎることのできないもの:

« ないものねだり | トップページ | 絶妙なひと »