« ホワイトボックス | トップページ | どうしたものか »

2005.03.24

亀渕さん

今回のことはテレビと新聞でちょっと知っているだけで、人のことを見た目で判断するのはよくないけど、私は亀渕さんに一番ひととしてのぬくもりを感じる。彼は一番最後に遅れて表に出てきて、存在感も影も薄かった、ように思う。(日増しに私の中では存在感を増していった)。うずのなかのひとなのにかやのそとのひと、だったように思う。きょうの朝刊に「私はDJをしたこともあり、若い方は好きです」。「(ラジオは)人の心と心をつなぐ優しさ、ぬくもりがあるメディアだと思っている」という言葉が載っていた。亀渕さんは時代遅れのひとなのかもしれない。けれど時代が求めている最先端のひとなのかもしれない。

|

« ホワイトボックス | トップページ | どうしたものか »

コメント

chiikoさん、こんにちわ!
「時代遅れのひと」って聞くと、私は、
河島英吾(←字が違ってるかも)の、
「時代遅れの~男~になり~たい♪」と
いうフレーズの唄を思い出します。
この時代遅れの男というのが妙に好きで。
ひととしてのぬくもりを感じられる人って
いいですね。

投稿: うさうさ | 2005.03.24 11:08

私も、亀渕さんの声と物腰が好きです。
だから、ニッポン放送はがんばってもらいたいのです。
何にがんばればいいのかよく分からないけれど・・・。
変わることにがんばるのか、
変わらないことにがんばるのか???

亀渕さんは、昔、カメ&アンコーとかいって、同僚の斎藤安弘アナウンサーと深夜放送でレコードを出したして活躍されていたようです。
私はその世代ではなかったけれど、子供の頃にラジオで亀渕さんたちの歌を聞いて、大笑いしたのを覚えています(セリフがとてもおもしろかったの)。

関係ないけれど、20年位前にラジオチャリティに募金したら、斎藤アナからお電話を頂きました。
亀渕さんと同じように語り口調の優しい、誠実な感じの方でした・・・(^^)

投稿: ケララ | 2005.03.24 11:15

うさうささん、こんにちは!
飲んで~飲んで~のひとですよね。
それで「うたまっぷ」というサイトで
その歌を見つけて歌詞を読んでみましたよ。
酔っぱらうのは一年一度なんですね。
いい歌ですね。じ~ときました。
今度じっくり聴いてみたいです。
私も時代遅れの男の人、好きだな~
ではまた!

投稿: chiiko(うさうささんへ) | 2005.03.24 15:05

ケララさん、こんにちは!
またまた来てくれてどうもありがとう~
亀渕さんってDJをやっていた方なんですね。
私、きょう新聞を見て初めて知りました。

カメ&アンコーというのをしていたんですね。
私もその歌を聞いて大笑いしたいな。

ケララさんは20年前の素敵な思い出をお持ちなのですね。
ラジオっこだったのかしら。
やはり過去と現在と未来はつながっていますね。
がんばれニッポン放送ですね。
ではまた!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2005.03.24 15:11

chiikoさん,こんばんは。

「カメ&アンコー」real time世代です。・・・と言うか,個人的にはその1.5世代前くらいの深夜放送が好きで,「カメ&アンコー」のころには,「深夜放送も日和ってきたな」と嘆いていたのでしたが・・・

亀渕氏はどういう背景から社長になられたのでしょう。就任当時は意外に思った記憶があります。(第一線のアナウンサーをされたあと,どういう仕事をなさっていたのかは存じませんが・・・)もし,経営自体には余り慣れていらっしゃらなかったのに,新鮮味を与えるために「抜擢」されたのだとしたら,損な役回りだったのではと思いますが・・・

ついにソフトバンクまで出てきたようですが,これを学習教材として,企業買収の戦術についてはいろいろ勉強できそうです。一方,企業買収という仕組みは,どういうふうに運用されれば「世のために」なるのでしょう?どうせ勉強はしないけれど,疑問だけは広がります。

投稿: なも | 2005.03.24 22:37

なもさん、おはようございます!
カメ&アンコーさんをリアルタイムで
知っているのですね。
深夜放送は私も一時期、心の友でした。
DJの声は心に響きますよね。
私の一番好きなDJは佐野元春さんです。
亀渕氏社長就任の頃のこともなもさんは
知っているのですね。
そういう役回りをする人はいつの時代にも
必要ですよね。
これからどうなるものか、
よくわからないながらも見守っていきたいと思います。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(なもさんへ) | 2005.03.25 06:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/3416314

この記事へのトラックバック一覧です: 亀渕さん:

« ホワイトボックス | トップページ | どうしたものか »