« 桜開花直前。 | トップページ | まだまだ »

2005.03.28

けんきょなひと

ぼくでよければって
ほかにだれがいるの
わたしでいいのって
わたしはほかにいないの

|

« 桜開花直前。 | トップページ | まだまだ »

コメント

chiikoさんこんばんは。
みんな大切な「ぼく」みんな素敵な「わたし」。
でも,「ぼく」は「ぼく」自身をそんな特別な存在と思えるはずもなく,「ぼくでよければ」って言うのです。「ぼくでいいの?」って思うのです。けんきょではないのですけどね。

なんか,励まされているように思える詩(ことば)です。

投稿: a-hyo | 2005.03.28 21:02

「ぼくでよければ」というのは
「是非ぼくに」という意味が裏に隠れています。
「わたしでいいの」というのは
「わたしじゃなきゃいやだ」という意味が裏に隠れています。
人間はなかなか思っていることをうまく伝えられないものです。
それが難しくもあり、素敵だと思うこともあります。

投稿: 微風 | 2005.03.28 21:24

a-hyoさん、こんばんは!
a-hyoさんの気持ち、わかりますよ。
「わたしでよければ」「わたしでいいの?」
と私もいつも自問自答してますよ。
それで時々口に出してみます。
何かに励まされるように勇気を出して。

どうもありがとうございます。
ではまた!

投稿: chiiko(a-hyoさんへ) | 2005.03.28 22:37

微風さん、こんばんは!
微風さんのコメント
鋭過ぎてすごいです。
そのとおりかもしれません。
気持ちの伝え方は奥が深いです。

どうもありがとうございます。
ではまた!

投稿: chiiko(微風さんへ) | 2005.03.28 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/3469002

この記事へのトラックバック一覧です: けんきょなひと:

« 桜開花直前。 | トップページ | まだまだ »