« 夢殿 | トップページ | ほんとうのこと »

2005.03.17

うずのなか

なにかあると
前にもこんなことあったな
と思い出す
うずのなか
まきこまれはしたけれど
のみこまれはしなかった
やがてうずはおさまり
うずのそと
後で見たうずは
美しい文様を描いていた

|

« 夢殿 | トップページ | ほんとうのこと »

コメント


      chiikoさん こんにちゎ (∩.∩)♪

 σ(^^)blogへのコメント いつもありがとうデスぅ

 ウン(・・)(。。)ウン(・・)(。。)ウン 偶に有りますヨネェ~。。
 以前と 全く 同じ情景 同じ行動 同じ思考体系
 の〝とき〟って… 不思議ですよねェ~`s(-・-;)
 chiikoさんには見える“ うず ”と云うのは 実は
 いわゆる‘ 輪廻 ’なのかもしれませんね..(--;)

投稿: KA○ | 2005.03.17 12:12

KA○さん、こんにちは!
きょうのココログメンテナンスは
時間どおり終わったようですね。

私、ときどきうずに巻かれます。
そういうときは前のうずを思い出すようにしています。
多分もう何度もレッスンしてきたことなのでしょうね。
「うず」とは「輪廻」。
ほんとそうかもしれません。
スパイラルしながら上昇する輪廻。

どうもありがとうございます。
ではまた!


投稿: chiiko(KA○さんへ) | 2005.03.17 12:20

こんにちわ!背景を変更なさったんですね!開いてちょっと驚きました
「渦」という言葉に私は水面の輪を思い浮かべました
石を投げ込んだとき、アメンボが動いているときに出来る渦?輪?のようなもの
ちょっと寂しくなる景色…

前にもあったよなぁと感じる事、結構あります
同じ事の繰り返し。でも結果が同じとは限らない
それでも人は繰り返し繰り返し、生きていくのかもしれませんね

投稿: とんすけ | 2005.03.17 15:04

とんすけさん、こんにちは!
驚きましたか。
デザイン、前に使っていたものに戻しました。
きょうからまた新しいふりだしに戻る感じです。

とんすけさんの思い描く風景は
静かで美しい風景ですね。
とんすけさんの心のなかにも渦があるのでしょうね。

生きていくって同じことの繰り返しですよね。
でも、おっしゃるとおり結果はその時々です。
同じ結果のように見えても微妙に違っています。

渦の外に出たときに
前にいた位置よりは少し上にいて
成長した自分でいられたらいいなと思います。

ではまた!

投稿: chiiko(とんすけさんへ) | 2005.03.17 15:40

chiikoさん、こんばんは。
のみこまれなかった。という言葉に意志の強さ。
後で見たうず。にはすがすがしさ。
なんとなく感じました。

こんなことあるある。と
ちょっと想いにふけってしまいました。
私の場合こんなにすてきに表現できないんですけどね!

投稿: kyo-ko | 2005.03.19 01:29

kyo-koさん、おはようございます!

うずのなかにいるとつらいです。
そういうときには
私はいま、うずのなか
まきこまれてはいるけど
のみこまれはしない
前ものみこまれはしなかった
と思うようにしています。
これは私の空騒ぎ空元気のような
詩なのかもしれません。

きょうから三連休ですか。
よい週末をお過ごしください。
ではまた!

投稿: chiiko(kyo-koさんへ) | 2005.03.19 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/3329530

この記事へのトラックバック一覧です: うずのなか:

« 夢殿 | トップページ | ほんとうのこと »