« きょうは | トップページ | 夢殿 »

2005.03.16

はりがみ

書きなぐった言葉は 心の声みたいに聴こえた
書きなぐった言葉は 詩のように心に響いた
だからそのままにできなかった
通り過ぎることはできなかった
けれどわたしひとりのものにはできなかった
その言葉はわたしひとりのものではないから
けいじばんにはられたはりがみのようだったけれど

|

« きょうは | トップページ | 夢殿 »

コメント

chiikoさん、こんにちわ!
書きなぐった言葉は、心の声。
心の声をちゃんと聴くことのできる
chiikoさんは素敵です。
そして、それが心に響いて・・・。
聴いてはいるけど、心に響くかは、
その人の心の中なので、ほんと奥が
深い詩ですよね。
毎日、相田みつをさんのひめくりを
見ていますとどれも心に響きます。

投稿: うさうさ | 2005.03.16 11:36

うさうささん、こんにちは!
どうもありがとうございます。
心の声はいろいろなところにあるんだなと
最近よく思います。
例えばテレビの中とか例えば町の中とか。

相田みつをさんのひめくりを持っているんですね。
その言葉がうさうささんの心を響かせて、
それがまたうさうささんのお料理や記事になって、
みんなの心を響かせているのでしょうね。

きょうは晴れてます。ではまた!

投稿: うさうささんへ | 2005.03.16 12:33

こんばんは、chiikoさん。
新しいスタート、リフレッシュの旅だと思ったら
帰ってきてやけに悲しげな詩ばかりだよ。
やっぱり、春はこころが揺れ動く季節なのかなあ。
じゃ、また。

投稿: とろやま太陽 | 2005.03.16 17:55

とろやま太陽さん、こんにちは!
やけに悲しげな詩ばかりでごめんなさい。
センチメンタルジャーニーだったのかも。
まずはグルメで元気な記事を書いたので
許してください。
今はかなりじぶんかいふくしてます。
この詩は旅行以前に感じていた気持ちを
旅の途中で書きました。
だから、今はもう過去形の詩なのです。

春は気持ちが揺れ動きますね。
最近の私はいろいろな感情がわき上がって
うるうるすることがあります。
ことしいよいよ花粉症なのかしら。
ではまた!

投稿: とろやま太陽さんへ | 2005.03.16 18:40

今晩は。
こちらの詩をまた「写真と文字」の方で近いうちにまたお借りしたいと思っておりますが、いかがなものでしょう?

投稿: アキラ | 2005.03.18 23:33

アキラさん、おはようございます!
このような詩でよろしければ
どうぞお使いください。
どうもありがとうございます。

きょうはよく晴れていますね。
写真日和ですね。
よい一日をお過ごしください。
ではまた!

投稿: chiiko(アキラさんへ) | 2005.03.19 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/3317622

この記事へのトラックバック一覧です: はりがみ:

« きょうは | トップページ | 夢殿 »