« 詩 | トップページ | いちばん欲しいもの »

2005.03.09

数のイメージ。

数学は苦手で数の計算も苦手ですが、数のイメージは好きです。
私の生年月日を全部足して、さらにそれを1けたになるまで足すと、
3になります。数の神秘。ヌメロロジー。私のラッキーナンバーは3。
数を選ぶときには何となく3を選びます。

3を選んでラッキーなことが何かあったかというと、特に何かあったわけではなく、ただ3を選んでおくと、気持ちが落ち着くというか、納得がいくというか、ただそれだけのことなんですけれど。だから、3月というと、ただそれだけのことでハッピー・ラッキーな気分になります。

3のイメージは自由闊達、無邪気なピエロ。
あと1とか5とか7も好きです。偶数よりは奇数。

素数も好きです。1と自分以外のものでは割り切れない数。
割り切れるものよりは割り切れないもの、
安定的なものよりもちょっと不安定なもの、はみだしたものが好き。
よくよく考えれば2は偶数でもあり素数でもあるんですね。

2月は私の内と外とがコンセンしてかなりコンランした月だったので、3月はコンセン・コンランの混沌から一歩踏みだしハードルを超えて、新しい世界を自然と開いていきたいです。

ただそれだけのことですけれど、3月9日の朝に思うこと。
日はどんどんと過ぎてゆきます。さるるるる。はるるるる。

|

« 詩 | トップページ | いちばん欲しいもの »

コメント

chiikoさんのブログを読んでいてちょっと前に読んだ素敵な本を思い出しました。
「博士の愛した数式」小川洋子 著
chiikoさんの感じる好きがなんとなく私に似ているので嬉しくなって思わず書き込んじゃいました。

私は自分の誕生日である二月の「2」が落ち着くかな。
でもそれとは別にちょっと距離をもてる三人が好きだったり町名や番地にはなぜか奇数である「3」が入っていたりします。

ただそれだけの三月がchiikoさんにとって輝いていますように。

投稿: まりりん | 2005.03.09 10:32

chiikoさん、こんにちは☆
まりりんさんのおっしゃる本、わたしも読みました。本当に素敵な小説ですよ~。

あと、わたしも、「3」って一桁では一番好きな数なんです。またまたプチシンクロですね。
理由は単に「○三(○ぞう)」という人名から来ているのですが。

2月は苦手です。2月は体調を崩しがちだったり、心が不安定だったりして。
春が近づくにつれて、だんだんと立ち直ってきます。
3月は心羽ばたける月になるといいですね。

ちなみに生年月日を足したら5でした。ラッキーナンバーは5にしようかな。
いま気付きましたが、ブログペットを猫にされたのですね。パンダとかいろいろ増えましたよね~。
ではでは、また!

投稿: ぽち | 2005.03.09 13:12

chiikoさん、こんにちわ!
ラッキナンバーなんて、不思議と信じちゃいますね。
私も3は好きですよ。
あと、8や9も・・・。
あ!今日3月9日は「サンキュー」の日だそうです。
今朝、ラジオで言ってましたよ。
春らしい暖かさで、今朝はお買い物などに自転車で
出かけましたが、帰りはもう汗かきました。

投稿: うさうさ | 2005.03.09 16:12

まりりんさん、こんにちは!
本のご紹介ありがとうございます。
私、小川洋子さんの本はまだ読んだことがありません。話題の本ですよね。素敵な本なんですね。今度ぜひ読んでみますね。

2月がお誕生日だったんですね。
おめでとうございます。
二人に一人が加わることで、今までの二人に新しい視点、新しい関係が生まれてきますよね。
その感じ、よくわかります。
一方で、女三人旅はなかなかうまくいかないという話も聞きますよね。

電話番号とか番地の数もあなどれませんよね。
ただそれだけのことですけど、私にはとても意味あることに思えてきます。
輝く三月にしたいと思います。
まりりんさんも輝く三月でありますように。
ではまた!

投稿: まりりんさんへ | 2005.03.09 16:16

ぽちさん、こんにちは☆
素敵な本なんですね。読んでみたくなりました。
きのうは本についていろいろ教えていただいてありがとうございます。本との出会いもギフトなんですよね。

「○三(○ぞう)」さんという方がいらっしゃるのですね。その方のこと気になります。いつかこそっと教えてくださいね。
3。なんかいい感じキャラクターの数ですよね。
一歩踏みだす感じがします。

それでぽちさんは5の人なんですね。
射手座の愛と勇気の人と通じるものがあります。
5は自由な冒険者という感じでしょうか。

ねこのちいち、よろしくお願いします。
時々うずくまっていじけてます。

2月。ぽちさんにとってはちょっとヘビーだったのですね。
3月。心から羽ばたいてくださいね。ではまた!

投稿: ぽちさんへ | 2005.03.09 16:36

うさうささん、こんにちは!
きょうはサンキューの日なんですね。
3はうさうささんにとって縁のある数字ですよね。
よい知らせの日、結果の出る日なのでしょうね。
8や9も好きなのですね。
それはすばらしいことだと思います。
リーダー的な役割をする方ではないでしょうか。
紅白歌合戦で言えばトリ的存在!

きょうはこちらも暖かかったです。
自転車に乗られたのですね。
気持ちよかったでしょうね。
明日も晴れるとよいですね。ではまた!

投稿: うさうささんへ | 2005.03.09 16:51

どーも。
「6」という、「偶数」で「いろいろ割り切れる女」のあっこです(^^)

奇数の人は、なんだか活発な感じでいいですよね。
活発というのが適当でなければ、外に発散するという感じかな?
私の周りの人、ほとんど奇数です。
ただ、母が「11」で奇数だけど「2」と似たような感じだから偶数に近いかな?

偶数は、内にこもる感じです(^^;

投稿: あっこ | 2005.03.09 23:15

chiikoさん
数で不思議なことと言えば、音楽と数の関係ですね。
古代ギリシャのピタゴラスの発見によって、音と数が密接につながってることが証明されてますね。
http://cozyworld.fc2web.com/recent/recent0303.htm#030915

音楽が人に与えるパワーは誰もが感じるところですが、
将来、音楽を通して、いろんな数の持つ意味が、科学的に解明されるんじゃないかな?(長生きしたいです。)

投稿: 空耳太郎 | 2005.03.09 23:26

あっこさん、おはよう!
どうしたって割り切れない私には
どうしたって割り切れるあなたが必要なのです。
そういうふうに世の中の仕組みはできているのね。
お母様は11の方なのですね。すごいです。
奇数の人は収まりきらない人。
偶数の人は収めてくれる人。
両方なくてはならない存在です。
きょうは新月よい一日を。ではまたね!

投稿: あっこさんへ | 2005.03.10 06:38

空耳太郎さん、おはようございます!
空耳太郎さんの記事のご紹介ありがとうございます。
音と数も密接につながっているんですね。

私、ずっと不思議に思っていることがあって
音というのは無限にあるはずなのに、音符にできない音もあるはずなのに、どうして楽譜にちゃんと書くことがあるのだろう……って。
うまく言えないのですが。

音にも心地よい音、心地よくない音がありますよね。
それは万人に共通な場合もあるし、個人差がある場合もあるし。
不思議ですね。
黄金分割という言葉、初めて知りました。
それは人類共通の絶対不変の法則なのかもしれませんね。

きょうは訪問&コメントありがとうございます。
きょうもよい一日をお過ごしください。
ではまた!

投稿: 空耳太郎さんへ | 2005.03.10 06:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/3228820

この記事へのトラックバック一覧です: 数のイメージ。:

« 詩 | トップページ | いちばん欲しいもの »