« 聖橋から小石川植物園へ | トップページ | 別れの言葉は「またいつか」 »

2005.03.01

ワンパターン

ぎりぎりまで行かないと扉はひらかない。ぎりぎりまで落ちないと翼はひらかない。わたしのワンパターン。わかってはきたけれど。わかってはいるけれど。いつもジタバタ。いつもキリキリ。まだ扉はひらかない。まだ翼はひらかない。まだまだぎりぎりではない。もうすこし行ってみよう。もうすこし落ちてみよう。わたしのいつものワンパターン。

|

« 聖橋から小石川植物園へ | トップページ | 別れの言葉は「またいつか」 »

コメント

私もワンパターン。
自分だけのワンパターンを持っている気がします。

でも、自分だけのワンパターンがあるから、それをどうにかしようと思って、自分だけの創造性が生まれます・・・。

PS:もう少し落ち着いたら、一年近くぶりにブログみたいなのをやりたいと思っています。
きっと、個人的にお知らせすると思うので、そしたら遊びに来てね!!キュンキュン!!

投稿: あっこ | 2005.03.01 09:39

あっこさん、こんにちは!
あっこさんもオリジナルなワンパターンを
持っているんですね。
そしてあっこさん鋭いです。
この詩は少し前の私の気持ちで、
今の私はこの詩のもう少し先にいます。

あっこさんも何か始める時期に来ているんですね。
もちろん遊びに行きますよ。
あっこさんのタイミングであっこさんのペースで始めてくださいね。
私もわくわくしてきました。
♡すべてはうまくいっている♡
♡ではまた♡

投稿: あっこさんへ | 2005.03.01 11:16

こんばんは!
ぎりぎりでぱっと開く扉。
今の自分は、その扉の5歩ぐらい前にいるような気がします。
数歩進むのも、扉を一気に開くのも同じだけの時間がかかるみたいです。
うー、まだ開かない。。
ではでは。

投稿: えーこ | 2005.03.01 23:19

えーこさん、おはようございます!
ぎりぎりでぱっと開く扉。
5歩ぐらい手前にいる感じなんですね。
もうすぐですね。
えーこさんのスピードとタイミングで
開くといいですね。
扉はいつか必ず開くものです。
私の過去のワンパターンの経験から言うと。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: えーこさんへ | 2005.03.02 07:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/3124114

この記事へのトラックバック一覧です: ワンパターン:

» 堕天使 [・・Place]
落下してる 翼を持っているのに 使おうとしない 地面すれすれで 羽を広げる もう [続きを読む]

受信: 2005.03.16 07:46

« 聖橋から小石川植物園へ | トップページ | 別れの言葉は「またいつか」 »