« なげてみたらば | トップページ | 雪の花 »

2005.02.06

録音モード

もうおわり 言われるのも
言わせるのも つらいので
フェイドアウトで お願いします

|

« なげてみたらば | トップページ | 雪の花 »

コメント

おはようございます。
どうしてなのか自分でもわからないのですが、
この詩を読んで落ち込みました。
誰かに言葉が誤解されて
そうですか と事務的に答えるしかないような気分です。
そんなつもりじゃなかったのに。
この落ち込みは僕のこころの中の化学反応ですから
chiikoさんは気にしないでください。
朝から変なコメントでごめんなさい。
今日という日がよい日でありますように。

投稿: とろやま太陽 | 2005.02.06 09:53

とろやま太陽さん、こんにちは。
私の詩を読んで落ち込まれたのですね。
申しわけありません。
とろやま太陽さんのコメントを読んで
もう一度詩を読み返してみたのですが、
これは私が今まで書いた詩のなかでも相当くらい詩の部類に入るのかもしれません。
私は何かが始まるときに、いつも終わる時のことを考えてしまいます。
さよならを言うのも言われるのも苦手です。
そんなつもりじゃなかったのにということだらけの人生です、私。
これからもよろしくお願いします。
ではまた!

投稿: とろやま太陽さんへ | 2005.02.06 12:21

chiikoさん、こんにちは。とろやま太陽です。
chiikoさんがあやまる必要はないのですよ。
落ち込んだということは僕のこころに響いたということです。
以前、村上春樹さんの小説、ノルウェイの森を読んで、
ひどく落ち込んでしまったことがあります。
とてもいい作品です。でも、落ち込んでしまいました。
あやまらなければならないのは僕です。
過剰反応してしまいました。
申し訳ありません。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
じゃ、また。

投稿: とろやま太陽 | 2005.02.06 14:00

とろやま太陽さん。
こころに響いたということですね。
私もとろやま太陽さんのコメント、こころに響きました。
心遣い、どうもありがとうございます。
この詩は私の今までの人生観(恋愛観)。
ここから一歩突き抜けたい感じもしてます。
ではまた!

投稿: とろやま太陽さんへ | 2005.02.06 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/2821168

この記事へのトラックバック一覧です: 録音モード:

« なげてみたらば | トップページ | 雪の花 »