« 砂の記憶 | トップページ | 夢の地へ »

2005.02.12

シュリケン

最近話題の一太郎。先日一太郎2005も発売された。
私も一太郎ユーザー。でも、そのほかにワード、オアシス、エディタ、メモ帳も使っている。相手の事情でワープロソフトを使い分けている。自分の事情で文章を書くときはメモ帳か一太郎。ワープロソフトについていえば、文字が早く気持ちよくシンプルに打てればいいと私は思っている。一太郎は画面をあけたとき何となく安心感がある。日本語を書いている気分がする。ただ、日本語入力システムはATOKを使っていないので、一太郎を存分に使っているユーザーではない。ほんと何となく一太郎が好きで応援している。ジャストシステムでお気に入りなのが、一太郎12を買ったらおまけでついてきたシュリケンというメールソフト。シンプルながら賢い。バージョンアップさせてずっと使い続けている。メールの送受信のときシュリケンマークがシュルシュルと動いて、よい知らせを送り届けてくれそうな気がするから。

|

« 砂の記憶 | トップページ | 夢の地へ »

コメント

一太郎は創業者ご夫妻のお話もいろいろ聞いており,応援したい気はあるのですが,大昔にまだ「1つボタンを押すと,コマンドリストが出てきて,それからもう一回何かをおして・・・」という時代に少し使って見て,その後パソコンが不調になったので,パソコンそのものから一時遠ざかっていたら,職場が「ワード全盛」になっていました。

「名古屋弁変換」もできるらしいなど,また使ってみたい気はあるのですが,ワードをやめる事は困難で,併用も面倒かなと思い,そのままになっています。それにしても,今回の松下電器との法廷闘争の本当の意味は何なのでしょう。ジャストシステム側の知的所有権に甘い所を松下がついたのか知らん。

投稿: なも | 2005.02.12 08:14

なもさん、こんにちは。
一太郎にはいろいろとストーリーがありますよね。
大昔は一太郎全盛でしたよね。
98パソコンとかもありましたよね。
あとC言語とか。今もあるのでしょうか。
なもさんのその大昔のパソコンが不調になった経験。そういう経験というのは、心理的にかなり尾を引きますよね。私も一太郎では苦い経験がいくつかあります。私の場合は必要に迫られて使っている事情もあります。でも、今でも何となく好きです。

「名古屋弁変換」なんていうのがあるんですね。
私はワープロソフトにはあまり多機能であることは求めないので、あっても使うかどうか。気分転換にはなりそうですね。
私はシンプル・イズ・ベストです。
ではまた!

投稿: なもさんへ | 2005.02.12 09:07

chiikoさん、こんばんは。

chiikoさんは、一太郎ユーザーなのですね (^_^)涼は、ワード&ATOK使用者です。受け取るあるいは渡す文書が殆どワードだというのがその理由ですが、一太郎も使っています。

今回のことがあったので、一太郎の使用頻度を上げようと密かに思っています。

shuriken、いいですよね。Proを使っています。
chiikoさんと違って、あの手裏剣ビュワーンには、いつもドキッとさせられていますが。

投稿: | 2005.02.12 19:28

涼さん、おはようございます!
はい、ときどき一太郎ユーザーです。
リラックスビュー機能もいいなと思ってます。
最近はほんとワード一色という感じですね。
ATOKを使ってこその一太郎という感じがします。

shurikenもお使いなんですね。
私の周りにはユーザーがほとんどいないので、うれしい同志発見です。
シュリケンビュワーン。おもしろい表現ですね。
私はシュリケンシュルシュル。心踊る瞬間です。
またワープロソフトのお話など聞かせてくださいね。
ではまた!

投稿: 涼さんへ | 2005.02.13 07:44

chiiko さん、こんにちは。
調子に乗って、こんなところにもおじゃましてみました。

ATOKを使わない一太郎ユーザーって、だいぶ希有な存在に思うのですが・・・、新しい衝撃です(^^)

逆は大勢いると思うのです。
なぜって。
ATOKは単体で売ってるけど、一太郎は、ATOKが必ずついてるような。

コメントにあった「1つボタンを押すと,コマンドリストが出てきて」って、[ESC]ですね。たぶん、いまのバージョンでもこの機能はついてるんじゃないでしょうか。
たかやはマウスが好きじゃなくて、この機能はマウスの必要がないので、一太郎を使う機会がまたあれば、こっちを使うような気がします(^^;

Justsystemって、ソフトの名前の付け方が日本風でいいですよね(^^)

ではでは☆

投稿: たかや | 2005.02.13 10:35

たかやさん、こんにちは!
こちらへもコメントありがとうございます。
ATOKを使わない一太郎ユーザー。
そうです。私はだいぶ希有な存在です。
日々、自分の希有さに衝撃を受けてます。

私も日本語を入力するときはマウスをほとんど使いません。
キーボードから離れることで、手と頭と心の動きが途絶えてしまうような感じがするからです。
ジャストシステム。よい言葉の響きですね。
ではまた☆


投稿: たかやさんへ | 2005.02.13 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/2894534

この記事へのトラックバック一覧です: シュリケン:

« 砂の記憶 | トップページ | 夢の地へ »