« 春がきて | トップページ | 水瓶座の新月 »

2005.02.08

『恋するために生まれた』

先日、日経新聞「詩歌のこだま」で坪内稔典氏が大木あまりさんの
  「恋猫や世界を敵にまはしても」
という句を紹介していた。じんときた。それで私も真似てみた。
  恋しいよ世界を敵にまわしても恋していたい恋してほしい
早春の恋する猫たちを季語では「恋猫」と呼ぶらしい。
また、早春の猫のひたすらな恋を季語では「猫の恋」と言うらしい。
恋猫、猫の恋は、ともにじんとする言葉。

春は恋の季節。
しょうこりもなく恋をしていると「不機嫌なジーン」でも言っていた。
運命の人と出会ってもそうとは気づかないで、けんかしたり恋したり、別れたりまた恋したりして、だんだん運命の人だと気づいていく。
きのうの内野さん。前回より髪の毛が伸びて、さらにかっこよくなっていた。さらにおしゃべりになっていた。最後は無口になっていたけど。
「けんかはあらゆる生きものの愛情表現なんだな」と伊東四朗さん。
「自分勝手でナルシストで いつもぶつぶつ言って私をかき回して 自信過剰で寂しがり。大嫌い」とじんこさん。好きと嫌いは表裏一体。大嫌いということは大好きということ。じんこさんの気持よくわかる。

  私は とても利己的な愛の遺伝子の持ち主
  私は この人を愛するために生まれてきた いつもそう思う

              『恋するために生まれた』の後書きを真似て

|

« 春がきて | トップページ | 水瓶座の新月 »

コメント

chiikoさん、こんにちわ!
「恋するために生まれた」タイトル見て、
ちょっぴりドキッとしました。
恋猫、可愛い言葉ですね。
猫は気ままに恋するのかなぁ。
内野さん、昨日ちらっと見ました。
旦那さんがビデオ見ました。
chiikoさんは毎週見られるのですよね。
私は毎日、NHKの朝ドラ(昼見ます)から
始まって、お料理番組、ドラマと2時まで、
TVに噛り付いてます(笑)

投稿: うさうさ | 2005.02.08 12:42

chiikoさん、こんにちは。

お話読ませていただいて、最近けんかしてないなー。
と一見平穏なような日々に
さみしさを感じてしまいました。

けんかもたまにはいいだろう。
と今のうちにちょっと意識しておこうと思いました。
恋の季節にちょっと期待!です。

投稿: kyo-ko | 2005.02.08 15:19

うさうささん、こんにちは!
ちょっとドキッとしましたか。
何かの告白かと思いましたか。
ねこは恋するために生まれてきたようなもの。
ひとも猫のように気ままに恋ができるとよいですね。
旦那さま、ビデオに撮って見ているのですね。
我が家は関心ないようでとっとと寝てました。
うさうささんはお昼から2時がテレビタイムなのですね。
私は以前はみのもんたさんのおもっきり電話相談が好きでした。
お料理番組は金子信雄さんのクッキングが好きでした。フル過ぎかしら。
今はNHKの料理番組とかをよく見てますよ。
ではまた!

投稿: うさうささんへ | 2005.02.08 16:31

kyo-koさん、こんにちは!
恋もけんかもエネルギーがいりますよね。
けんかもいろいろありますよね。
楽しいけんかなら、してもいいかも。
前に進むためのけんかのようなものならば。
私もここのところずっと、けんかしてないです。
ひとりシャドーボクシングしているような
感じかな。けんかはひとりではできません。
恋の季節。いい出会いがあるとよいですね。
ではまた!


投稿: kyo-koさんへ | 2005.02.08 16:35

こんにちは。ごぶさたしてます。
世界を敵にまわしてもという言葉に
肩で風を切っていたころの自分を
思い出しました。
恋心というものは我儘なものです。
こういうときの男性は自分に限らず
ちょっとナルシスト入ってます(笑)

投稿: 微風 | 2005.02.08 22:21

微風さん、おはようございます!
風邪はもう治りましたか。
肩で風を切っていたんですね。
かっこいいですね。
世界に敵を回しても
たったひとりでも
自分の味方となってくれる人がいると心強いですよね。
恋心はワガママなんですね。
私とてもワガママなんです。
みんなナルシストですよね。
ではまた!

投稿: 微風さんへ | 2005.02.09 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/2847353

この記事へのトラックバック一覧です: 『恋するために生まれた』:

« 春がきて | トップページ | 水瓶座の新月 »