« つかいみちのない風景 | トップページ | 見えない満月 »

2005.01.25

真冬の満月

hikarinoarika夕焼け通信のアキラさん撮影の写真です。私の言葉を添えていただきました。マイフォトのお気に入りの写真with言葉に載せさせていただきます。アキラさんの写真と文字にも掲載されています。
そして、またひとつ短歌をつくりました。
雪の花
かれきにひかり咲きました
もうしばらくは花でいさせて

きょうは獅子座の満月。
岡本翔子さんの『MOON BOOK 2005』のこの日の欄には
Believe that miracles do happen.
「奇跡はきっと起こる!と信じよう」
「どんな悲惨な状況にあっても、根拠のない直感が不運脱出の鍵となる」と書かれてあります。私、深く納得です。
根拠のない直感。今まで何度これに助けられたことでしょう。
根拠のない直感ほど確かなものはないと私は思っています。

昨夜の内野聖陽さん、一瞬シリアスな表情をみせてくれました。
「おれ以外の男におまえの相手なんかできるか」
という言葉が心に響きました。
それで私、岡田義徳さんも好きです。
といっても見たのは、やはりNHK朝の連続テレビ小説の「甘辛しゃん」の拓也役だけですけど。シリアスな演技が見てみたいです。

|

« つかいみちのない風景 | トップページ | 見えない満月 »

コメント

ご無沙汰しています。

昨日、あるHPに、中島美嘉の「雪の華」という曲のことを書こうと思い、途中まで書いたのだけど、やっぱりやめました。
だから、chiikoさんの今日の短歌を見てドキッとしました。

chiikoさんは、内野聖陽さんがお好きなんですね。
私は、それほどいつも見るわけではないけれど、渡辺いっけいさんが好きです。
先週まで関東で(?)再放送していた「救命病棟24時パート2」が、私からするとビミョーなシンクロが多かったです。
でも、プライベートなことなので「日記」に書けないのが悲しい・・(^^;

いつも、満月と新月情報を教えてくれてありがとう。
では、またね。

投稿: あっこ | 2005.01.25 11:21

あっこさん、こんにちは!
中島美嘉さんの「雪の華」という曲があるんですね。知りませんでした。で、今「うたっまっぷ」というサイトで歌詞を検索してみたら、「雪の華」という曲がほかにも2曲ありました。演歌で。オヨヨ。

それで私もあっこさんのコメントを見てドキっとしたことがありました。今、中島美嘉さんはネットで「春の俳句を募集」しているようなのです。だから、私もこの短歌をどうにか俳句にして送ってみようかなと、朝、記事を書きながら一瞬思ったんですよ。オヨヨ。

それでもう一つ、きのう雅俊さんの「それじゃあまたなと別れるときのおまえがいい」を思い出して、口ずさんでいたんですよ。雅俊さんとあっこさんのことを思い出したんですよ。オヨヨ。
なんかつながっていますね。

渡辺いっけいさんが好きなんですね。
いっけいさんも朝ドラ「ひらり」に出てましたよね。見てましたよ。
私は今、内野さんが大好きです。
きょうはメッセージどうもありがとう♡
きょうは満月ですね。
あっこさんとみなさまの願いが叶いますように
ではまた!

投稿: あっこさんへ | 2005.01.25 12:28

chiikoさんこんにちは!
chiikoさんの紹介して下さってる
>「奇跡はきっと起こる!と信じよう」
>「どんな状況にあっても、根拠のない直感が不運脱出の鍵となる」
の2行に助けられました!

この2行を読んで、最近私がモヤモヤしたときに
実行していることをしていたら、海外にいる
友人から電話が・・・とても嬉しかったです。

今日は、満月なんですね。
子供達と一緒にお月見できたらいいな。

ではまた☆

投稿: あつべえ | 2005.01.25 13:54

chiikoさん、こんにちわ!
冬の空、とっても澄んでいてぴりっとした
雰囲気が伝わってきます。
今日は獅子座の満月ですか。
満月見たいなと思いながらなかなか・・・。
うさぎがほんと、お餅つきしてるように見えて
可愛いですよね。

投稿: うさうさ | 2005.01.25 15:45

あつべえさん、こんにちは!
あつべえさんのブログ、いつも読んでいますよ。
最近の流れ、心のもやもやも、人ごとじゃなく私も感じています。
私の引用した文章が何かのお役に立てたのでしたら、それはとてもうれしいです。

この文章、よく見直したら言葉を一部抜かしてました。

正確には「どんな悲惨な状況にあっても、根拠のない直感が不運脱出の鍵となる」でした。
ごめんなさい。後で訂正しておきますね。

いつも実行していることがあるんですね。
そういうことはとても大切ですよね。
人の気持ちはどこかでつながっているということですよね。

きょうは満月。
願いが叶うとよいですね☆
楽しい時間を過ごしてください♡
ではまた!

投稿: あつべえさんへ | 2005.01.25 16:29

うさうささん、こんにちは!
冬の空が青くきれいに晴れていると幸せな気分になりますよね。
満月なかなか見られないですよね。
うさうささんが見られない時でも
ちゃんとお月さまは見てくれていると思います。

うさぎさんのお餅つきの光景、いいですよね。
うさうささんがお料理している場面のようです。
ではまた!

投稿: うさうささんへ | 2005.01.25 16:35

いつもありがとうございます。
早速、新しい短歌に合う写真捜して見ます。
僕は根拠のない直感だけでいきているみたいです。
直感も使いすぎるとわけがわからなくなったり時々します。

投稿: アキラ | 2005.01.25 21:08

こんばんは!
「根拠のない直感」
たしかになぜかぴーんときて、なんとなく
気持ちがそわそわする時。
気持ちのうわっかわ部分にひっかかったような
気分の時。
そういう時は確かにやってくることがあります。

人に対しても、いつもは思わないのに
うむっと何か感じるものがある時。
そういう人とは長く話ができるような気がします。
あまり求めすぎてはいけないけれど、
ふっとやってくるものは大事にしておきたいです。

投稿: えーこ | 2005.01.25 22:32

アキラさん、おはようございます!
素敵な写真とあわせていただいてありがとうございます。
また何かありましたらよろしくお願いします。

アキラさんの直感についてのコメント、よくわかります。
私も自分の直感に振り回されることよくあります。
私の直感は私のかなり先を行っています。
ただの思い込み、ああ~勘違いということもあります。
それもまた楽しいので、これからも直感とともに生きていこうと思います。
ではまた!

投稿: アキラさんへ | 2005.01.26 07:48

えーこさん、おはようございます!
えーこさんのコメントを読んで、とても大切なことを教わりました。

「あまり求めすぎてはいけないけれど、
ふっとやってくるものは大事にしておきたいです。」
そうですよね。直感は求めてやってくるものではありませんよね。
求めてやってくるものは直感ではないと思います。
必要なときに、ふっとやってくるもの、それが直感なのでしょうね。
そのふっとやってきたものを素直に受け取るアンテナをいつも磨いていたいなと思います。

この気づきも満月のギフトなのでしょうね。
どうもありがとうございます。ではまた!


投稿: えーこさんへ | 2005.01.26 08:09

こんばんは。
雪の花の短歌、今日「写真と文字」で出したのですが、タイトル「雪の花」にしてしまいましたが、どうでしょう?
正式なタイトルがあればお教えください。

投稿: アキラ | 2005.02.03 20:00

アキラさん、おはようございます!
いつもどうもありがとうございます。
正式なタイトルはアキラさんがつけていただいたものがよろしいです。
これからもよろしくお願いします。
ではまた!

投稿: アキラさんへ | 2005.02.04 06:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/2687779

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の満月:

« つかいみちのない風景 | トップページ | 見えない満月 »