« やわらかい時間 | トップページ | 『宙の名前』 »

2005.01.20

なげてもいいの

ストレートなげてもいいのしっかりとうけとめられる勇気はあるの

|

« やわらかい時間 | トップページ | 『宙の名前』 »

コメント

chiikoさん、こんにちわ!
ストレートボールばかりを投げていた9年前の私。
だけども、それを受け止めて貰えず・・・。
カーブやシュートも投げないとと人からアドバイス。
今は、どうかなぁ。
色んなボール投げれるかな。分からない・・・。
でも、受け止めてくれる相手が変わったから大丈夫かな。
しっかりとうけとめられる勇気、きっと寛容なのでしょうね。

投稿: うさうさ | 2005.01.20 16:06

うさうささん、こんにちは!
うさうささんはストレートを投げる方だったんですね。
いろいろなボールを投げられるようになった今でも、やっぱりうさうささんはストレートの方だと思いますよ。
私はストレートな方が好きです。
私はストレートをずっと投げたいと思ってきたけれど、今まであまり投げられませんでした。
相手はストレートをずっと待ってくれていたのかもしれないのにね。
問題は、相手じゃなくて自分なのかも。
うさうささんのコメントを読んでいたら
私、胸がじんとなりました。
どうもありがとう。ではまた!

投稿: うさうささんへ | 2005.01.20 16:24

chiikoさん、こんばんは。
僕の心を見透かされたような短歌。
やられちゃいました。

投稿: とろやま太陽 | 2005.01.20 22:57

chiikoさん こんばんは。

短歌は、字数の制限のなかで詠むから、
かえっていくつもの意味をこめられるものなのですね。

「私があなたに投げていいの? 受け止めてよ」とも、
「あなたは(私に? ほかの人に?)投げていいの? ボールがかえってきたとき受け止める覚悟ある?」ともとれて。

最初は、後者のほうかな、と一方的に解釈してたけど、
一日おいて読み直したら、
前者の意味も同時に含んだ双方向な話なのかな、とか。

なぞときは、なさらなくていいです。

考えてしまう余地、
どっちにもとれることで出る深み、
感じてしまいました。

投稿: アスワド | 2005.01.21 00:26

とろやま太陽さん、おはようございます!
とろやま太陽さんのストレートの詩いいですよね。
やっぱりさいごはストレートがいいと思います。
どうもありがとうございます。
きょうもよい一日をお過ごしください。
ではまた!

投稿: とろやま太陽さんへ | 2005.01.21 06:17

アスワドさん、おはようございます!

私は短歌をかくときに、こういう気持ちを伝えたいなと思ってかくんですけど、できた後しばらくたって読み返すと、自分でも意識していなかった意味が浮かび上がってくることがよくあります。
あいまいな私だからあいまいな短歌になってしまうのかなと思います。
こういうふうにコメントをいただくことで、読む人によってもいろいろな意味に読みとれることを知って、だから、短歌はいいなと思います。

感想、どうもありがとうございます。
きょうもよい一日をお過ごしください。
ではまた!


投稿: アスワドさんへ | 2005.01.21 06:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/2635362

この記事へのトラックバック一覧です: なげてもいいの:

» 投げてもいいよ [コトノハノトビラ]
受け止めよう思い真っ直ぐ投げてきてこの掌で君を守るよ chiikoさんの短歌にト [続きを読む]

受信: 2005.01.21 22:42

« やわらかい時間 | トップページ | 『宙の名前』 »