« 青いアモーレ | トップページ | 岡村孝子さん »

2005.01.13

「NEW YEAR'S DAY」

冬の朝は寒くて暗い。なかなか目覚めない。目覚めてもなかなか動けない。動かないと時間はどんどん過ぎてゆく。えいやっという気持の後押しが必要。元気とか勇気とか気合とか、そういうもの。私はいつも朝起きたら音楽を聴く。最近、聴いているのがU2の『THE BEST OF 1980-1990』。やさしい気合が入る。冬の寒さも辛さも孤独も乗りこえてゆけそうな気がする。今の時期は「NEW YEAR'S DAY」が心にやさしく突きささる。"And I want to be with you, Be with you night and day." "I will be with you again."のリフレインがせつない。それでこのアルバムのジャケットの少年。アルバム『WAR』と同じ少年なのだろうか。さらに『WAR』に収録されていた最後の歌詞5行がないことに今、気づいた。なぜだろう。U2といえば中川五郎さん訳の『U2詩集』も好き。中川さんの言葉も冬の三日月のようにシャープで、心にやさしく突きささる。

Best of '80-90
Best of '80-90

   「NEW YEAR'S DAY」 words by U2  中川五郎訳
   新しい年のいちばん最初の日
   何ごとも起こらない
   世界は雪に覆われ
   静かに一日が過ぎて行く
   ぼくはきみと一緒にいたい
   夜も昼も一緒にいたい
   新年の日 変化の兆は何も見えない
   ぼくはまたきみと一緒になる
   またきみと一緒になるんだ

   血のように赤い空の下
   黒と白の服を着た人々が集まって来る
   誰もが腕組みしている
   生え抜きの闘士たち
   新聞は伝える
   真実の力は無視できない
   そしてぼくたちは必ず切り抜けられる
   たとえ今ふたつに引き裂かれていようとも
   ぼくたちはまたひとつになれる
   ぼくはふたたび蘇る
   ぼくはまた一歩を踏み出す
   ああ きっとその時が来たのだ
   もしかして今夜かも知れない
   ぼくはまたきみと一緒になる
   ぼくはきみのそばに行くんだ

   今こそ黄金の時代だと
   ぼくたちはさんざん聞かされて来た
   その黄金に目がくらんで
   人々は戦争を繰り返さずにはいられないのだ
   ぼくはといえばきみと一緒にいたいだけ
   夜も昼も一緒にいたいんだ
   新年の日
   すべてはいつもと同じ
 

                      『U2詩集』より


|

« 青いアモーレ | トップページ | 岡村孝子さん »

コメント

chiikoさん、こんにちわ!
冬はなかなか起きれないですよね。
私の場合は二度寝からなんですけど。
毎日起きる時間が違うという・・・(笑)
目覚ましは一応セットするんですが、寒いので
まずファンヒーターをつけて又寝ちゃって・・
ファンヒーターの設定温度になったら鳴る音で
あっ\(◎o◎)/!もう起きなきゃって感じ。
朝起きて、音楽を聴くっていいですよね。
いつも私はラジオをつけます。
今日のお料理、美味しく作れますように!

投稿: うさうさ | 2005.01.13 16:17

うさうささん、こんばんは!
最近、朝がちょっとつらいです。
うさうささんは起きる時間が毎日違うんですね。
Hamaさんのお仕事の関係かしら。
ファンヒーターの設定温度を知らせる音で起きるというのも、なんか暖かい感じがしていいですね。でも、火の元には気をつけてくださいね。
うさうささんはラジオさんなんですね。
今夜、おいしくつくれましたよ。
パンとワインと一緒に食べました。
おいしくて、ぱくぱく食べました。
分量もばっちりでした。
どうもありがとう♡ ではまた! 

投稿: うさうささんへ | 2005.01.13 21:20

U2はいまや世界的なバンドになってしまいました。
「NEW YEAR'S DAY」の頃はまだ近所のお兄ちゃん的存在だったのですが。
音の感じも今と昔では変わってきています。
それでも、僕は「ジョシュア・ツゥリー」以降のCDを好んで聴いています。

投稿: アキラ | 2005.01.13 21:34

アキラさん、こんばんは!
U2は近所のお兄ちゃん的存在だったんですね。
だから、私は好きになったのかな。
最近、再びマイブームです。
とくに冬になると聴きたくなります。
前にコメントで「BAD」「ONE」がお好きだと言っていましたが、「ONE」は「ONE TREE HILL」のことですか。それとも別の曲ですか。
またいつか教えてくださいね。
ではまた!

投稿: アキラさんへ | 2005.01.13 21:55

ベートーベンの「第9」
もしくはERAの「Enae Volare Mezzo」

がお勧め。

投稿: metal_sheep | 2005.01.14 00:52

U2。

なんていえばいいのかなあ。
乾いた冬の冷たい空気の中を、駆け抜けていくような声ですよね。ボノのボーカル。

いつの日も、帰っていくたびに、居住まいを正してくれる、そんなバンドです。僕にとって。

投稿: BigBan | 2005.01.14 02:17

metal_sheepさん、おはようございます。
私、春の朝にはモーツァルトをよく聴きます。
冬の朝のベートーベンの「第9」。
ERAの「Enae Volare Mezzo」
今度聴いてみますね。
どうもありがとうございます。
ではまた!

投稿: metal_sheepさんへ | 2005.01.14 07:38

BigBanさん、おはようございます!
BigBanさんもU2を聴いている方なのですね。
ボノ。
今でも聴くと心の奥のほうがゾクっとします。
昔よりも今のほうがゾクっとする感じです。
すごい人たちと出会っておいて、よかったなと思います。

素敵なコメントありがとうございます。
ではまた!

投稿: BigBanさんへ | 2005.01.14 07:46

こんにちは、特に冬の朝に早起きするのは
つらいですね。本当にエイヤーと掛け声かけなければ起きれない感じ。最近、前を覚まして10分くらいストーブつけてから起きるようになりました。そして6時半頃に雨戸を開けるんですけど、空が明るくなって、朝焼けっぽくなってます。自分の場合は起きてすぐではないのですが、出かける少し前、コートとか着て準備万端整えて、それからThe water is wideを2回聞いてから出勤してます。まあ最近のパターンですけど。

投稿: face | 2005.01.14 17:10

faceさん、こんばんは!最近とくに寒いですね。
faceさんは寒さに強い方だと思っていましたが、
そうでもないのでしょうか。
ストーブは暖かいですけど、火のもと気をつけましょう。
朝焼けの時刻に起きるのですね。
コートは見つけられたのですか。よかったですね。
そして朝の曲はThe water is wide2回。
よい冬の朝ですね。冬の花が咲くとよいですね。
それで私、最近「冬の夜の子供の為の子守唄」もいいなと思っています。最初の出だしを聴くとほっとします。
ではまた!

投稿: faceさんへ | 2005.01.14 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/2560764

この記事へのトラックバック一覧です: 「NEW YEAR'S DAY」:

« 青いアモーレ | トップページ | 岡村孝子さん »