« 走るひと | トップページ | 南天。恋する腹巻。 »

2004.12.03

「返事はいらない」

ユーミンの「返事はいらない」という歌を思い出しました。アルバム「ひこうき雲」に入っています。このアルバムは初めて買ったレコードで、全曲、大切に大切に何度も聴きました。「返事はいらない」って、ほんとうは返事はいるということなのだろうな、と思ってずっと聴いていたけれど、ほんとうに返事はいらないということなのかもしれない、と今は何となく思っています。返事はいらないと思って書いた手紙に返事がくるのはうれしいものです。私がBLOGを書くのは自分に宛てた手紙、誰かに宛てた手紙を書いているようなものかもしれません。
 

「返事はいらない」 作詩・作曲荒井由実
    この手紙が届くころには
    ここにいないかもしれない
    ひとところにじっとしてると
    よけいなことも心配で
    会いたくなるから
    
    昔にかりた本の中の
    いちばん気に入った言葉を
    おわりのところに書いておいた
    あなたも好きになるように
    
    遠く離れたこの街で
    あなたのことは知りたいけど
    思い出すと涙が出るから
    返事はいらない
    
    この手紙が届くころには
    ここにいないかもしれない
    ひとりぼっちじっとしていると
    きのうのことがよく見える
    
    遠く離れたこの街で
    あなたのことは知りたいけど
    思い出すと涙が出るから
    返事はいらない
    返事はいらない

|

« 走るひと | トップページ | 南天。恋する腹巻。 »

コメント

chiikoさん、こんにちわ!
ユーミンのアルバム「ひこうき雲」の中に
入ってる曲なんですね。
返事はいらないですよって言いながら、
ちょっと期待しちゃう事ってありますね。
手紙って、ほのぼのしてていいですよね。
活字をうつのに慣れてしまいがちですが、
たまには、手紙書きたいものです。

投稿: うさうさ | 2004.12.03 15:04

うさうささん、こんにちは!
この歌はちょっと悲しい歌なんですけど、
前向きな歌でもあるんですよ。
私も最近、全然手紙を書いていません。
毎年、年賀状の時期になるたびに、
手紙を書こうと思うのですが、
なんだかその場かぎりです。反省。
返事がくるとうれしいですよね。
私のほうこそ返事を出していない手紙もあったりして、
またまた反省です。
きょうもよい天気でした。では、また!

投稿: chiiko(うさうささんへ) | 2004.12.03 17:01

こんばんは。
この曲を詞で見るのと実際に聞いてみるのとは印象がまったく違いますね。
そういえば今日ひこうき雲を見ました。
でも、残念ながら写真は撮れませんでした。
僕も友人から貰った暑中見舞いの返事を未だに書いていなくて
ふと、心苦しくなることがあります。
そんなこんなで年賀はがきの時期です。
反省しなければですね。
では、また。

投稿: アキラ | 2004.12.03 20:51

アキラさん、こんばんは!
この歌のことはご存じですか。
私も今回、歌詞を書きながらいろいろな発見がありました。
今の心境とプチシンクロしているところがあります。
ふと思い出すことというのは意味がないようであるのだなと感じてます。
ひこうき雲を見たのですね。よかったですね。
きょうの空もきれいでしたね。
年賀状の季節なのですね。全然書いてません。
懐かしい人たちの顔が目に浮かびます。
では、また!

投稿: chiiko(アキラさんへ) | 2004.12.03 22:03

chiikoさん、こんばんわ!

いいですよね、これ。私も大好きな曲です。(^^♪

とても大切だった人の消息は、知りたいようで知りたくない。
ずっと忘れてほしくない、けれど返事にしばられてしまうのも終わりにしたい・・・ そんな気持ちなんでしょうか。

本当にユーミンの歌詞は、心の隙間をついてきますね。
「あ~、言われたっ!」って悔しくなるほど。
これが才能ってものなんでしょうね。羨ましい!

投稿: つきのこ | 2004.12.03 23:06

こんばんは。
この歌はなぜか中学生ぐらいの頃を思いだします。
あの頃は返事が欲しいことばかりだったような気が
するけれど。
以前は旅行に行くと、よく友人に絵葉書を書きました。
それこそ一方的に出すだけだったけど楽しかったな。
また書いてみようかな。
では、また。

投稿: えーこ | 2004.12.03 23:17

つきのこさん、おはようございます!
「返事はいらない」って、ユーミンのファーストシングルだったようです。(きのう「ルージュの伝言」を読み直して知りました)バージョンもこの曲とは違ったものだそうですが。この曲はユーミンのエッセンスがぎゅっと詰まったもののような気がします。今、読み返してみると、この詩の深さにどきりとします。
つきのこさんの書いてくれたその心境にもどきりとします。
「返事にしばられてしまうのを終わりにしたい」
ほんとうにそうですよね。終わりにするのは、結局は相手の気持ちよりも、自分の気持ちの問題のような気がします。
ユーミンはすごい人ですね。今でも心が揺さぶられます。
では、また!

投稿: chiiko(つきのこさんへ) | 2004.12.04 06:55

えーこさん、おはようございます!
中学校のころって懐かしいですよね。
私もたくさん手紙を書いてました。
いつも会う友達に書いたりしてました。
返事がほしいという気持ち、せつないですよね。
来たらほんとうにうれしかったです。
あと、書いても渡せなかった手紙とかもあります。

えーこさんは旅が好きなんですね。
旅先から出す絵葉書というのは、出した時点で自分の想いが完結しているところがありますよね。
旅先から絵葉書をもらうのはうれしいです。
えーこさんの旅日記、読んでいて楽しいです。
これからも書いてくださいね。では、また!

投稿: chiiko(えーこさんへ) | 2004.12.04 07:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/2137858

この記事へのトラックバック一覧です: 「返事はいらない」:

« 走るひと | トップページ | 南天。恋する腹巻。 »