« 太陽と月 | トップページ | 『新明解国語辞典』第六版 »

2004.11.27

踊る月

踊る月 十五夜の君いまどこに 幕はあがった静かな調べ

|

« 太陽と月 | トップページ | 『新明解国語辞典』第六版 »

コメント

chiikoさん
踊る月シリーズですね。
たまに夜、走るんですが、今日は走る日でした。
雲が多かったのですが、タイミング良く、うす雲が
切れてくれてました。
東に向かい、月が踊り、
西に向かい、月の光に、
自分の影が踊ります。(僕の影は濃いのかな?)

ここに来ると、いろいろイメージが膨らみます。
次に取り組む曲は、月の光(ドビュッシー)です。
静かな調べの、とても美しい曲です。

ピアノは日頃は、デジタルピアノ(デジピ)で練習です。
ヘッドホンをつけます。
もちろん、本物のピアノには叶わないけれど、
最近のデジピは性能いいですね。

chiikoさんのpianoの幕、上げれられる時は、
相談に乗りますよ。
というか、実はもうあげられているんでしょうか?

十五夜の君、なんだか眩しそうです。
新明解の辞典も、欲しくなりました。

投稿: 空耳太郎 | 2004.11.27 23:35

空耳太郎さん、おはようございます!
踊る月シリーズ、
もういいかげんにしようと思っているのですが、
好きなので、だらだらつくってます。
夜、走ったのですね。
走る方向によって月影が見えたり
ご自分の影が見えたりするというのは、
実際に走ってみないとわからない感覚ですね。
私は夜、ほとんど出歩くことはないので
とても新しい発見です。
空耳太郎さんのこの3行は詩ですね。

ピアノはデジピという方法があったんですね。
頭がかたい私は、集合住宅だからピアノは弾けないと
思い込んでいました。検討してみたいと思います。
その際にはいろいろお聞きするかもしれません。
よろしくお願いしますね。

「月の光」への挑戦、楽しみですね。
やはり音楽のある生活はよいですね。
きょうもよい天気です。よい一日をお過ごしください。
夜も晴れるといいですね。では、また!

投稿: chiiko(空耳太郎さんへ) | 2004.11.28 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/2080518

この記事へのトラックバック一覧です: 踊る月:

« 太陽と月 | トップページ | 『新明解国語辞典』第六版 »