« ひこうき雲 | トップページ | 七五三 »

2004.11.23

天職

今の仕事を始めて10年になりますが、この仕事は私の適職ではあるけれど、天職ではないと思っています。私の天職って何だろうとずっと探してきました。でも、見つかりませんでした。天職というと、コーリングという言葉を思い出します。呼びかけ。天からの声。ライフワーク。この世に生まれてきた意味のようなもの。

天職というのは探しても見つからない。どこか別のところにあるものではなく、今、ここにある。いつも自分とともにあって、一緒に歩いていくもの。どこに向かって歩いていくかというと、気持ちがワクワクする方向。とある本に書いてありました。

天職で思い出すのは『ウエズレーの国』という絵本です。仲間はずれにされていた少年ウエズレーが夏休みの自由研究に「自分だけの文明」をつくりだすという壮大な物語です。自分だけの作物を育て、自分だけの服を作り、「遊び」を考えだし、「文字」まで発明します。そして、夏休みが終わるころには「もう、ひとりぼっちじゃなかった」というお話です。天職に出会う具体的方法はなにひとつ書かれていないけれど、天職ってこういうことなんだ、ワクワクってこういうことなんだ、と自分の内側から呼び覚まされる本です。

日々の生活の中で、はっと心が動かされて、いいなと思って、短歌や詩ができて、文章が書けた瞬間、私はとてもワクワクします。今の私は、天職って何だろうと以前ほど思い悩むことはなくなりました。このままこの方向に向かって歩いていきたいです。

|

« ひこうき雲 | トップページ | 七五三 »

コメント

こんばんは!
きっと運命のように天職に巡りあえるはずだと
ずいぶん前に思ってました。
「私は○○です!」と名称がある職業が天職のはず。
特にこの職業につきたいというものがあったわけ
ではないんですが。。。
結局意識的に目標を持ってやっていかなければ、
そう思えるものには出会えないのではないかと
思うようになって今に至ります。
だからといって後悔しているわけではなく、
いろいろなことに興味をもって、自分の好きなこと
をしていく。それが私の進む道。
なんでしょうか?ちょっと複雑な気分。


投稿: えーこ | 2004.11.23 18:31

えーこさん、こんばんは!
私もえーこさんのように運命のように天職に巡りあえると思ってました。私は○○です!という名称付きの職業。
でも、最近わかったことは、それは名称のつかない職業なのかもしれないなということです。
例えばそれは「私はchiikoです」みたいなもの。
だから、えーこさんの言う「いろいろなことに興味をもって、自分の好きなことをしていく。それが私の進む道。」
というのは、まさにそれが天職への道なのではないでしょうか。きっとえーこさんはその道を今、行っているのだと思います。
えーこさんの進む道は、えーこさんだけの特別な道だと思います。前へ向かって進んでくださいね。私も前へ向かって進んでいきます。
どうもありがとう~ では、また!

投稿: chiiko(えーこさんへ) | 2004.11.23 20:33

こんばんは〜、chiikoさん。
『ウエズレーの国』は絵が素敵ということで
かりて読んだんですが、chiikoさんに
このように紹介してもらわなければ、
軽くスーッと通り過ぎるところでした。
確かに「私は○○です」という仕事ばかりが
天職ではないようなきがします。
もう一度、この本を読んでみたいと思います。
もうひとりぼっちじゃなかった。
というのがいいですね。

投稿: face | 2004.11.23 23:01

faceさん、おはようございます!
絵のことは書きませんでしたが、とても素敵ですよね。
色がとても深くて、人物や風景が生き生きとして飛び出す絵本のようです。
隠し絵のようにいろいろなものが隠されていて、最初にドリームキャッチャーのようなものがあったり、あと、ひらめいたウエズレーの顔がビル・ゲイツに似ているなとか、いろいろな発見があります。
私も前に一度読んで通りすぎていました。
どうもありがとうございます。では、また!

投稿: chiiko(faceさんへ) | 2004.11.24 07:51

chiikoさん、こんにちわ!
お仕事、10年も続けておられるなんて、
凄いと思います。
私は、若い頃、お仕事してたんですけど、
やりたい事ができて、そちらを始めて、
これって天職なのかなぁなんて思って、
続けていたんですけど、挫折しちゃいました。
なので、天職というものには出会ってない
かもしれないですが、中学校の時からずっと
続けてることがひとつだけあります。
それは、一生続けたいと思うものかな。

投稿: うさうさ | 2004.11.24 16:28

chiikoさんこんばんは。

私も今の仕事始めて10年ちょっとです。
天職、適職どちらも違和感があります。

ワクワクできるっていいですよね。
これからもワクワク度を基準に仕事ができれば
思います。今は基準が変われば仕事も変わる
気がします。

投稿: 知恵蔵 | 2004.11.24 17:12

うさうささん、こんばんは!
飽きっぽい私もなんだか10年続けてますけど、
最近この仕事に飽きてきました。オヨヨ。
うさうささんは今、とても生き生きワクワクと毎日を過ごしているように、私、お見受けします。
ブログを見ていて、それはいつも感じます。
今、うさうささんがしていることって天職なのではないですか。
そして、中学校から続けていることがあるんですね。
凄いです! そのひとつだけというところが凄いと思います。
きっとそれはとても大切なことだと思います。
これからも大切に続けていってくださいね。
では、また!


投稿: chiiko(うさうささんへ) | 2004.11.24 19:11

知恵蔵さん、こんばんは!
知恵蔵さんも10年目ちょっとなんですね。
ワクワクできることをしていたら
新しい流れがやってきて、新しい風が吹いてきて、
きっとそれが次の仕事とか次のワクワクに結びついていくのだと思います。
知恵蔵さんのプログもそのワクワクの1つなんでしょうね。
その感じが伝わってきます。
では、また!

投稿: chiiko(知恵蔵さんへ) | 2004.11.24 19:17

( ̄~ ̄;) ウーン 天職ね~。
私も今の仕事、きっと好きな職であることは確かですね。
忙しすぎて、あんまり考えたことないけど…。(^^ゞ

だけど、他の仕事だったとしても、もしかしたらそれなりに好きな職になってるのかしら?

就いてると、それなりにぴったりしてくるのかな?
愛着も沸くし…。

投稿: あんず | 2004.11.24 22:31

あんずさん、おはよう!
あんずさんは好きな職業についているのですね。
そして、天職については忙しくて考えたことがない。
それはとても幸せなことですね。
もしかしたらそれは天職なのかもしれませんよ。
あんずさんは今ご自分がしていることを
素直に好きになれる方なのでしょうね。
とてもすばらしいと思います。
そのぴったりという感覚がいいです。
では、また!

投稿: chiiko(あんずさんへ) | 2004.11.25 06:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/2039414

この記事へのトラックバック一覧です: 天職:

« ひこうき雲 | トップページ | 七五三 »