« 『螢』 | トップページ | 牡牛座の満月 »

2004.10.27

思うこと

私はあなたになりかわることはできません。私はここにいて、あなたはそこにいる。ただそれは紙一重の差なのだと思います。私がそこにいて、あなたがここにいたかもしれない。ここは少し寒いから、そこはもっと寒いだろうと思います。ここの風は少し冷たいから、そこの風はもっと冷たいだろうと思います。ここは少し心細いから、そこはもっと心細いだろうと思います。私にできることは限られていて、何の役にも立てないかもしれないけれど、できることをしていきます。あなたの感じる寒さ、冷たさ、つらさ、心細さを自分のこととして思います。

|

« 『螢』 | トップページ | 牡牛座の満月 »

コメント

いつわが身にふりかかるか・・。

 他人事では
 ないですね、確かに。

投稿: Hama | 2004.10.27 10:37

Hamaさん、こんにちは。
新潟の状況、大変な状況ですね。
きょうも午前中、地震がありました。
皆さんどんなにか不安なことでしょう。
最近は台風、地震と相次いでいて
心休まりません。では、またね。

投稿: chiiko(Hamaさんへ) | 2004.10.27 12:41

何にもできないけれど、思いをかけることだけはできますね。

それも大事なことかも…。
それしかできないけど…。

投稿: あんず | 2004.10.27 19:50

あんずさん、こんばんは。
私たちはみんなどこかでつながっているから、
ほんとうはこちらもあちらもないんですよね。
普通に生きていることのありがたさを改めて思います。
では、またね。

投稿: chiiko(あんずさんへ) | 2004.10.27 21:06

トラックバックありがとうございました。

あのときは、東京の職場にいて、揺れるのも感じました。
時間がたつにつれて大変なことになっている、というのが徐々にわかり、他の部署の応援にまわって、いつもより少しだけ、かえるのが遅くなった記憶があります。

あのとき、なにをしていたか、というのも、多くの人の記憶のなかに刻み込まれたのでしょう。

chiikoさんらしい感じ方、とらえかただな、と思いました。

投稿: アスワド | 2005.01.27 23:39

アスワドさん、おはようございます!
読んでいただいてどうもありがとうございます。

私はあのとき浴室にいて、揺れを全く感じなかったのです。
大変なことが起きているのに、私はそのとき何も知らないでいた。
このことは今も私の記憶に残っています。
この世の多くの出来事は、私の知らないうちに今もこの瞬間に起きているんですよね。
コメントありがとうございます。
ではまた!


投稿: アスワドさんへ | 2005.01.28 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/1784815

この記事へのトラックバック一覧です: 思うこと:

» 思うことについて [コトノハノトビラ]
昨日、「思いやる」という詩を書きました。人を思うことについて同じように感じている [続きを読む]

受信: 2004.10.27 22:44

» 地が揺れる深い夜に---みんな生き延びよう [BigBan]
うーん、久々に仕事が詰まってしまって追っかけられている。 本当はこんな夜にも少し [続きを読む]

受信: 2004.10.28 02:53

« 『螢』 | トップページ | 牡牛座の満月 »