« 長崎ちゃんぽん | トップページ | 永青文庫 »

2004.10.24

黒き猫

黒き猫 胸突坂でなにを見る わたしの今とみらいとあした

黒き猫 胸突坂でじっと見る わたしの今と過去と未来と

|

« 長崎ちゃんぽん | トップページ | 永青文庫 »

コメント

こんばんわ。
なんだか写真と黒猫をジっと
見てしまいました。
完全に
胸突坂と黒猫を
目に焼きつけましたから
わたしはこれから
夢の中で
今と未来を
占ってもらいます。
おやすみなさい。

投稿: zuzu | 2004.10.24 23:01

zuzuさん、おはようございます。
私の短歌を昨晩、読んでくれたのですね。
どうもありがとうございます。
今と未来は見えましたか。
この黒猫さん、目はちょっと鋭いですけど、とても優しくふっくらした猫でした。

zuzuさんにおわびしなければならないことがあります。
zuzuさんがこの記事を読まれた時には
「黒き猫 胸突坂でなにを見る わたしの今とみらいあさって」でしたが、朝、起きて「あさって」から「あした」に言葉を変えました。
さらにもう一つ短歌を書き加えました。
コメントされた時点と記事が変わってしまって申しわけありません。
ころころと気が変わってごめんなさい。
これからもよろしくお願いします。では、また!

投稿: chiiko(zuzuさんへ) | 2004.10.25 07:38

Hi Chiikoさん、

この歌を読んで、イメージが浮かんできて、「いいな」と思っていた。感動しました。今日の一日、黒猫が」いるから。

投稿: kevin (hi) | 2004.10.25 11:57

Hi Kevin!
Kevinさんもいいなと思っていてくれたのですね。
うれしいです。
情景はこうやって言葉にして書いたけれど、黒猫がいったい何を見ているのかは、私のなかでまだ答えが出ていません。
だから、短歌が1つにうまくまとまらないのだと思います。

ただ、言えることは、黒猫は私の味方だということです。

きょうは来てくれてどうもありがとう。
では、またね!


投稿: chiiko(Kevinさんへ) | 2004.10.25 14:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/1763737

この記事へのトラックバック一覧です: 黒き猫:

« 長崎ちゃんぽん | トップページ | 永青文庫 »