« 星になる朝 | トップページ | プリンアラモード »

2004.10.15

バランスをする

十月は天秤座のつき
新月は天秤座のつき
太陽と月が 大きなそらと
小さなそらでバランスをする
喜びと幸せがわたしの中で
太陽と月と バランスをする

|

« 星になる朝 | トップページ | プリンアラモード »

コメント

どうも、天秤座のつきのこです(笑)

私ね、天秤秤の両端には「正反対」のものがのっていると思ってます。

それでないと、バランスがたもてない。

「正」「悪」「光」「影」「喜び」「悲しみ」

もう一つの方法は、何ものせないこと。

「無」です。

どっちでバランスをとりたいか・・・ 

やっぱり喜怒哀楽での方がいいかな?

投稿: つきのこ | 2004.10.21 21:16

つきのこさん、おはよう!
天秤座さんですよね。覚えてますよ。
天秤秤の両端に何がのっているかは謎ですよね。
つきのこさんは「正反対」のものがのっていると思うのですね。
あるいは「無」。
私には考えもつきませんでした。
何かがバランスする瞬間って、ものすごい奇跡なのかもしれませんね。

私の場合、喜びと幸せというのが、今まではうまくバランスできなかったのです。
それがこの詩を書いた時にはバランスできた!と心から思えていたのです。私にとって「喜び」と「幸せ」は相入れないもの、正反対のものだったのかもしれないなと、つきのこさんのコメントを読んで思いました。
いろいろ気づきがありました。ありがとうございます。
では、また!

投稿: chiiko(つきのこさんへ) | 2004.10.22 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/1684093

この記事へのトラックバック一覧です: バランスをする:

« 星になる朝 | トップページ | プリンアラモード »