« 雨はやさしく | トップページ | 牡羊座の満月 »

2004.09.27

「時をかける少女」

 9月は長月。9月の夜は長いです。あらためて思います。9月の雨はやさしいです。太田裕美さんの歌を思い出します。
 きのうCSの日本映画専門チャンネルで「時をかける少女」を観ました。原田知世さん、かわいかったです。最後、再会の場面でじーんと来ました。700年の時を越えてケン・ソゴルはやはり会いに来た。和子もやはり待っていた。2人の記憶は消し去られても2人の心に想いは刻まれていて、約束は果たされて再会の時がやってきた。時の入口と出口はちゃんとつながっている。「続・タイム・トラベラー」がハッピーエンドになった。この映画は「続続・時をかける少女」なのだなと思いました。ラベンダーは過去と現在と未来をつなぐ香りです。

|

« 雨はやさしく | トップページ | 牡羊座の満月 »

コメント

chiicoさん、コンバンワ。
この映画は、学生の時に岡山出身の悪友の影響で、洗脳教育され、好きになってしまった映画です。なにせ、彼のアパートに行くとかなりの確率で視聴させられました。

そんな思い出の映画なのですが、いまだに知世ちゃんの「土曜日の実験室!」とかいうセリフとか「ラベンダーの香り!」とか言うセリフ憶えています。クライマックスのシーンでは確か、ラフマニノフの曲流れてますよね。あの曲大好きです。ところで、例の本棚にもこの映画のDVD入っています(笑)。

投稿: snow_slow_snow | 2004.09.27 21:21

どうもはじめまして。「夕暮れ少年と夜の庭師」のほうにコメントを残してくださってありがとうございました。
ぜひこちらかもリンクさせてください。僕もこちらには、時々おじゃまさせていただくと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。
(記事とコメントが関係してなくてすいません)

投稿: 小紋古門 | 2004.09.28 01:20

snow_slow_snowさん、おはようございます!
好きな映画をほかの人にも見せたがる人っていますよね。
そのおかげで思い出の映画がひとつふえてよかったですね。
知世ちゃんのせりふはかわいいですよね。
私も土曜日の実験室に行ってラベンダーの香りをかいでみたいです。
私は最後に知世ちゃんが立ち上がって「時をかける少女」を歌い出す場面が好きです。
本棚に入れるのを忘れてました。入れておきます。
今回はいろいろとお世話になりました。
これに懲りずにこれからもよろしくお願いします。
ではまた~


投稿: chiiko(snow_slow_snowさんへ) | 2004.09.28 07:09

小紋古門さん、こんにちは。
blogの世界は広くて狭くて奥が深いなと思います。
さまざまな人のblogと出会い、その考えや思いと出会っていくことはとても楽しいです。
リンクしていただいてどうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
訪問&コメント、ありがとうございます。ではまた!

投稿: chiiko(小紋古門さんへ) | 2004.09.28 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/1531620

この記事へのトラックバック一覧です: 「時をかける少女」:

« 雨はやさしく | トップページ | 牡羊座の満月 »