« オフコースが聴きたいです | トップページ | 『パレード』 »

2004.09.03

母の顔

母の顔が忘れられない
きょうわたしはこの駅から港までの電車に乗り
知る人のほとんどいない町までの船に乗る
母が改札口でじっとこちらを見ている
母の顔はとてもふくよかだ
切れながの目と薄くひいた眉の形が美しい
笑う顔は女神のようで 怒る顔は神のようで
母が美しくあるのはこのためだ
あこがれて恋いこがれて手にできない美しさ
いつまでも母の顔を覚えておこう

|

« オフコースが聴きたいです | トップページ | 『パレード』 »

コメント

σ(・_・)は20年前、九州から旅立つ時の母親の涙を
忘れられません。
就職に関しては"好きなようにしたら”と言われて
たのですが、20年間育てた息子が一人で旅立つ姿は
色んな想いが巡ったんでしょうね。
自分が親になり、娘の成長を感じた時、ちょっと
あの日のことを思い出しました。

投稿: kent | 2004.09.04 01:59

kentさん、おはよう!
同じような経験があるのですね。
「好きなようにしたら」
この言葉は私も何度か母に言われました。
というか、言わせてしまったのですけど。
最後はいつも私の決断にそう言ってくれました。

見送られるのはさびしいけど、
見送るほうはもっとさびしいでしょうね。
コメントどうもありがとう。ではまた~

投稿: chiiko(kentさんへ) | 2004.09.04 06:26

こんにちは chiikoさん

 母の顔って たくましかったり 優しかったり
様々な顔を持ち合わせていますよね。
でも 母はいつもお手本であり 超えられない物があって。
超えられないから もっと近づきたくて
歳を重ねる事に そんな風に思える様になりました。

 記憶の片隅に
 覗かせゆく
 母の横顔

投稿: あ~ | 2004.09.04 10:30

おかあさんの顔って、安心しますよね。

絶対的な自分の見方、砦ですものね。

歳とともに、人生が加わる表情もね。

投稿: あんず | 2004.09.04 12:55

あ~さん、こんばんは。
そう。いろいろな場面の母の顔がありますね。
人からは私と母の顔はよく似ていると言われるけど、
自分では全然違うなと思います。
永遠に追い続けていたい憧れの人です。
母の描く眉の形が好きでまねしたりしてます。

素敵な言葉をどうもありがとう。
母の横顔を思い出しました。
ではまた~

投稿: chiiko(あ~さんへ) | 2004.09.04 19:50

あんずさん、こんばんは!
最近よく母親の顔を思い出します。
それはもう言葉もなにも超えてます。
大丈夫よという絶対的な安心感を与えてくれます。
どうもありがとう。ではまたね。

投稿: chiiko(あんずさんへ) | 2004.09.04 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/1346382

この記事へのトラックバック一覧です: 母の顔:

« オフコースが聴きたいです | トップページ | 『パレード』 »