« 夏休みの宿題 | トップページ | あらしの夜に »

2004.08.30

魚座の満月、ブルームーン

きょうは魚座の満月。8月1日に続いて今月2度目の満月です。
ひと月に満月が2度あるときの2度目の満月のことをブルームーンと呼ぶそうです。
月はまれに大気の状態により青く見えることがあるようですが、それはめったに起きることではなく、英語では「once in a blue moon」で「極めてまれな」「めったにない」の慣用句として使われています。
私はまだ青い月を見たことがありませんが、そのような幻想的な光景に一生に一度ぐらいは出会いたいものです。
ここのところ天候が悪く月に出会えない日々が続いています。
今夜ブルームーンを見られたらいいなと思ってます。
魚座の満月は寛容の月、ゆるす月。奇跡が起こるとよいですね。

ブルー・ムーンについてはMira HouseさんのHPに詳しい説明があります。

|

« 夏休みの宿題 | トップページ | あらしの夜に »

コメント

おはよう♪ご無沙汰してました。さっき遊びに来てくれたんだね~ありがとう。所がさっきT.raphaelの方のホストをうっかり切断してしまって、繋がらない状態になってしまっていたの。楽天での日記の「妖精の生まれる郷」見られなかったのでは?滝から蝶の羽持った妖精が浮き出ている絵なんだ。
今日は台風の影響で満月見えるかな?でもね、昨晩は雲の切れ目から偶然見る事ができて、雲の乱反射で淡い虹色の光りを放っていました。幻想的で思わず魅入ってしまいました。
満月なので、チイコさんどうしてるかな~と思っていた矢先の訪問、嬉しかったです。ありがとう(*u u*)

投稿: runa | 2004.08.30 08:49

満月ですね。
昨夜は私の住む地域では、雲に霞んだ輪郭のない月が見えました。

幾つかのことについて、それらが死んでゆくというよりも、脱皮してまた新たに姿を変えてゆくような、そんな感覚が昨日あたりからしていました。chiikoさんの文章を読んで、ああそうか、満月なのね、と改めて認識しなおしました。

青い月、私も見てみたいな。けれどもそれよりも、今日の満月の奇跡を祈ってしまったりもして私は短気?! 私のこれまで蒔いてきた種が正しかったのなら、すべてはそのようになってゆくのでしょう。最近、奇跡はたなぼたじゃない、と思うようになってきました。奇跡にも原因はあるのです。

では、また。

投稿: あやころ | 2004.08.30 11:54

runaさん、こんにちは!
ちゃんと朝「妖精の生まれる郷」は見えましたよ。
これは私かしらとちょっと思ったりして。
蝶は自由の象徴。私、大好きです。

きのう淡い虹色の月を見てよかったですね。
それもいつか絵にして見せてください。
今夜の月はどうでしょう。
もうすぐ月の出の時刻ですけど、何とか見えそうな予感。
runaさんも満月に出会えるといいですね。
ではまた~


投稿: chiiko(runaさんへ) | 2004.08.30 18:11

あやころさん、こんにちは!
「雲に霞んだ輪郭のない月」
それはあやころさんの心なのでしょうね。
目に浮かびます。
脱皮の感じ、私もあります。
そう感じているのならそうなるんだと思います。

ブルームーンの奇跡、起こるといいですね。
そう。奇跡は起こすものです。
奇跡にも原因はある。ほんとそうです。
種をちゃんとまいた人への大ギフト。
正しい種なら正しい実がなるでしょうね。
あやころさんは正しい種をまいたから大丈夫ですよ。
あやころさんの書いたものを見ているとそう感じます。
やるだけやったのだから、あとは祈るのみ。
ではまたね~


投稿: chiiko(あやころさんへ) | 2004.08.30 18:25

お早うございます、涼 です。

残念ながら、昨夜のブルームーンはダメでした。その前の日の月があまりにキレイだったので、期待していたのですが。

ところで、素朴な質問です。
月の星座?は、日常のものと違うのですか?今は乙女座ですよね。旧暦というわけでもなさそうのので、お尋ねしました。

投稿: | 2004.08.31 07:20

涼さん、おはようございます。
私は月の出直後にブルームーンに出会いました。
かすみがかかって、雲のまにまに隠れたりして、
時々私に顔を見せてくれました。
涼さんは前の日に見られたのですね。

月の星座の件、私も詳しくは知らないのですが……。
太陽は12星座を1年かけてゆっくり動いていきます。
一般にいわれる星占いでは太陽星座の位置をもとに1年を12に区分しています。
だから、今の時期は乙女座ということになります。

そして、月は12星座を2.5日かけて動いていきます。
だから、月の星座は日々刻々と移り変わっているということになります。
女性の心が月のようにころころ変わるというのは、その辺から来ているのかもしれません。

月の星座は天文暦などで調べられますが、手軽に知りたい場合には『Magic moon』『Moon Book』『月の癒し』等々の本を見れば数年分~1年分の月の星座が載っています。
私のもっている知識は中途半端なものであまりお役に立てませんが、そんなところです。ではまた。

投稿: chiiko(涼さんへ) | 2004.08.31 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/1312885

この記事へのトラックバック一覧です: 魚座の満月、ブルームーン:

» こうさぎの設定変更&ブルームーンのお話 [Felice]
こうさぎの素敵な背景をみつけたので設定変更したお話と本日のブルームーンのお話です。 [続きを読む]

受信: 2004.08.30 14:39

« 夏休みの宿題 | トップページ | あらしの夜に »