« 『センセイの鞄』 | トップページ | 「炎のランナー」 »

2004.08.26

ひと風ごとに

いとおしい夏の記憶のエッセンスひと風ごとに秋へとけゆく

|

« 『センセイの鞄』 | トップページ | 「炎のランナー」 »

コメント

Hi Chiiko!

久しぶりです。夏は楽しかったですか。僕は、あちこちに行ったりちょっと疲れた。最近、夜になったら秋の風や匂いが吹いてきました。きもち良い。この短歌のように

投稿: kevin (hi) | 2004.08.27 12:17

Hi Kevin!!

この夏は楽しく不思議な夏でした。
最後にきて、私もちょっと夏バテしてました。
だから、最近の朝晩の涼風はそんな私を優しくいたわってくれているようです。
これからどんどんと秋が深まっていきますね。
秋も楽しんでいこうと思います。ではまた~

投稿: chiiko(Kevinさんへ) | 2004.08.27 17:30

こんばんは chiikoさん

 TBしていただいて ありがとうございます。
「いとおしい夏」という言葉の響きがいいですね。
夏は季節の中で1番短いから いとおしく感じ 
いとおしいキミを思うんでしょうね。
詞の通り ひと風ごとに 秋へと近づくその瞬間を楽しみたいですね。

投稿: あ~ | 2004.08.27 20:43

あ~さん、おはよう!
「三味線の音色
 あの夏の記憶を
 思い起こしてくれるエッセンス」
あ~さんのこの美しい言葉がずっと心に響いてました。
夏が終わるとそれがどこかへ行ってしまいそうな気がしたので、こうやって秋に溶け込ませておきました。
私こそどうもありがとう。
TBが2つ送りになってしまいました。
「美しい」ほう消しておいてくださいね。
ではまた。

投稿: chiiko(あ~さんへ) | 2004.08.28 07:00

 おはよう chiikoさん

 「三味線の音色・・・」の詞
すごく気に入ってもらえて嬉しいです。
ありがとう。
夏が終わり 秋へ行くこの季節の一滴一滴が 
木漏れ日から差し込む光によって美しい
枯葉色に染まる事でしょう。

 TBの件ですが
では「美しい」を残しますね。
近いうちに TBを作るので今しばらくお待ち下さい。

 台風が近づいていて 気温も低く 雨も降るそうなので
風などひかぬ様 気を付けて下さい。

投稿: あ~ | 2004.08.28 08:53

あ~さん、こんにちは。
あ~さんの詞、大好きですよ。
三味線の音色を私は実際には聴いてないけど、不思議とここまで聴こえてきます。

きょうは肌寒かったですね。
あ~さんも風邪なとひかぬよう元気でお過ごしください。
いつもどうもありがとう。ではまた~


投稿: chiiko(あ~さんへ) | 2004.08.28 16:36

じいちゃんのゲートボールのグランドに
踊りの輪ありて今宵華やぐ

夏の終りはどこかわけもなく寂しいですね。いつも老人ばかりの小学校のグランドが、盆踊りの華やぐ夜、遠巻きに子どもや若者らの姿を見ていたら、なんだか切なくなりました。

投稿: ひかりごけ | 2004.08.30 18:31

ひかりごけさん、おはようございます。
夏の終わりですね。
すべてが終わっていくようでほんと寂しいです。
また9月になれば気分も変わると思います。

同じ場でも集う人によって場の空気も変わりますね。
その場の輪のなかにいなくて遠巻きに見ている立場も
またそれはそれでせつないです。
輪の中にいて華やいでいたいですね。
ではまた!

投稿: chiiko(ひかりごけさんへ) | 2004.08.31 07:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/1286597

この記事へのトラックバック一覧です: ひと風ごとに:

« 『センセイの鞄』 | トップページ | 「炎のランナー」 »