« どこかの蝶々 | トップページ | 「未来につながる試合」・獅子座の新月 »

2004.08.15

いつくしむ雨

焼けたつち芽吹くいのちに降りそそぐいつくしむ雨しみわたる声

|

« どこかの蝶々 | トップページ | 「未来につながる試合」・獅子座の新月 »

コメント

「いつくしむ雨」
っていい表現です。
たしかにあの雨は、
久々だったせいもあって、
大地のものを、やさしく包むような雨でした。
「いつくしむ雨」
うん、気に入りました。

投稿: LayBack | 2004.08.17 01:43

LayBackさん、おはようございます。
この日の朝の雨はやさしかったですね。
「いつくしむ」という言葉の意味が体験として理解できました。
あの日から流れがすこし変わったような気がしますが、依然として暑いですね。ではまた!

投稿: chiiko(LayBack さんへ) | 2004.08.17 06:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/1197370

この記事へのトラックバック一覧です: いつくしむ雨:

« どこかの蝶々 | トップページ | 「未来につながる試合」・獅子座の新月 »