« 夏の朝に思うこと | トップページ | すべてを外す日 »

2004.07.24

いのちふだ

夏休みの午後といえばプール。近所に地域の子供用屋外プールがあってよく行ってました。スタート地点は深く、折り返し25メートル地点は浅く、深いほうは小学低学年の背丈では足が届かなくて、ちょっと危険なスリル満点のプールでした。当時は何とも思わなかったけれど、今思えば不思議な決まりごとがあって、かまぼこ板に自分の名前をかいた名札を持ってプールへ行っていました。私たちの地域ではそれを「いのちふだ」と呼んでいました。プールへ入る時にはそれを所定の場所に置き、プールからあがる時には各自持って帰ります。いのちふだって何だか重くて深い言葉だなと今頃になって思います。

私は海で泳ぐことが苦手です。生まれ育った瀬戸内の海はお世辞にもきれいとは言えない視界不良の海なので、沖へ泳ぐとすぐに足元が見えなくなります。映画「ジョーズ」を見てからは、いつかサメに襲われるのではというおそれと、日本の海ではそんなことはないからと言われても信じられず、さらにその頃九州のどこかの海で少女が遊泳中にサメに襲われるという痛ましい事故もあったりして、やっぱり日本にもサメはいるんだと確信し、そのままの状態が続いています。
今まで美しい海には何度も出会っていますが、沖まで泳ごうという気持ちにはまだなれません。小さな頃に感じた恐怖や原体験というのは大人になってもなかなか消えません。海には憧れもあっておそれもあって複雑です。いのちふだがあるから大丈夫と心から思えて、いつか沖まで泳ぐことができたらいいなと思います。

|

« 夏の朝に思うこと | トップページ | すべてを外す日 »

コメント

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

映画「ジョーズ」、懐かしいですね~(^^♪
…o(;-_-;)oドキドキ♪しながら何度も見た覚えがあります。

私の住んでるところは海からは遠いです。
だからかなあ、海には憧れがあります。

中に入ると、足元が石でごろごろしていたり、海水がすごくしょっぱかったり、なんだか気が付くと流されていたりと、どれも楽しく思えます。
いつも賑やかな海を見てるから。

静かな海のそばにいたいな。そんな気がします。

投稿: あんず | 2004.07.24 08:06

僕も、海の傍で育ちました。太平洋で何キロも続く白い砂浜のある場所でした。子供の頃は沖合いまで出て潮に流されそうになったこともしばしば。波が高くて陸が見えなくなった時の恐ろしさは今でも思い出しますよ。
Chiikoさんと同じでジョーズをみてからはあまり沖にはでなくなりましたね。うん、確かにあの映画の影響はおおきいなぁ。ところで、あの映画、鮫の恐ろしさがクローズアップされてますが、原作はそれを巡る人間模様も詳細に描かれていて、もっと面白かったんですよ。

投稿: LayBack | 2004.07.24 09:41

こんにちは。^-^

プール&海のお話のちょうど昨日、私も海を見に行ってきたので、あっ!と思いコメントしてます。私は泳ぎ自体苦手なんですが、海で泳ぐのは本当に苦手です。サメも去ることながら、限界がなくて、予測不可能だから、ものすごく恐いのだと思います。(こうやって書いていて思ったけど、私って案外コントロール・マニア?!w)

海、サメ、といえば最近読んでいた漫画に深海のことが描いてあり、絶滅した大昔の生き物がまだ生息している・・・・・・みたいな話だったのです。深海は、恐いけどとても惹かれます。どんなところなんだろう・・・・・・。

と、取りとめがなくなりましたので、また!:P

投稿: あやころ | 2004.07.24 14:04

あんずさん、こんにちは。
「ジョーズ」を見てワクワクしたのですね。何度も見たのですね。
すごいですね。
私、決定的場面はほとんど怖くて見ていません。怖がりなのです。
でも、怖いもの見たさで映画は何度も見ています。複雑なのです。
私は海岸でちゃぷちゃぷしたり、ぼーっとしたりするのが好きです。
賑やかな海もいいけど、静かな海もいいですね。
では、またね。

投稿: chiiko(あんずさんへ) | 2004.07.24 16:47

LayBack さん、こんにちは。
太平洋を見て育ったのですね。いいですね。
私は沖縄の海で一度潮に流されそうになったことがあります。
おっしゃるように陸が遠ざかる時って怖いですよね。
「ジョーズ」の原作があるのですね。
「老人と海」みたいな感じでしょうか。
読んでみたくなりました。それを読むと私の海への恐怖心も薄れるかもしれないなと今、思いました。
どうもありがとうございます。では!


投稿: chiiko(LayBack さんへ) | 2004.07.24 16:54

あやころさん、どうも!
そう、なぜ海が怖いかって予測不可能、制御不能だからなのよね。
でも、それって無限で自由で果てしないということだから、
実はとてもハッピーな場所なのでしょうね。
海にすべてお任せすればよいのかも。でも、やっぱり怖い。
深海って私も興味があります。
海底二万里という本があって、ワクワクしながら読みました。
なぜか深海だと怖くないのです。不思議です。
きょうはイブですね。では、また!

投稿: chiiko(あやころさんへ) | 2004.07.24 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/1036956

この記事へのトラックバック一覧です: いのちふだ:

« 夏の朝に思うこと | トップページ | すべてを外す日 »