« 片えくぼ | トップページ | いのちふだ »

2004.07.23

夏の朝に思うこと

けさ目覚めたら心がほんのり温かかった。何かに守られている気がした。明けの明星には出会えなかったけれど、明け方の月には出会えなかったけれど、窓から流れ込む新しい風がとても心地よかった。涙もえくぼもどちらもありだなと気づいた。ラタトゥイユパワーはまだ続いているなと感じた。朝の一瞬に思うことを大切にしようと思った。
やがて太陽も顔を出し、きょうも暑い一日が始まっていく。夏の暑さは夏にしか味わえない。きょうの暑さはきょうにしか味わえない。きょうという日を大切にしようと思った。

|

« 片えくぼ | トップページ | いのちふだ »

コメント

おはよう、chiikoさん。

私の寝起きはいつもバタバタ・・・
chiikoさんのように何かを感じられればいいのだけれど。
でも、朝食の準備、そしてPCをつけたあたりからかな・・・。ゆったりと周りを見渡して、朝を堪能できるのは。直感で感じたことは大事にしていきたいですよね。

投稿: ぽっかぽか | 2004.07.23 06:53

ぽっかぽかさん、おはよう!
私も朝は洗濯をしたり、掃除をしたり、朝食の準備をしたりと慌ただしいのですが、朝、目覚めたときには、いろいろなことがリセットされて、ピュアな自分に一瞬なっていると感じます。
それは一日のうちでほんの一瞬なの。
だからこそ大切にしたいなと思います。
どうもありがとう。では、また!


投稿: chiiko(ぽっかぽかさんへ) | 2004.07.23 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/1030744

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の朝に思うこと:

« 片えくぼ | トップページ | いのちふだ »