« 山羊座の満月、会いたい人の日 | トップページ | 恵比寿麦酒記念館 »

2004.07.03

月と彦星

山羊座の満月 七夕の彦星
ちかごろの姫たちは忙しい
どの姫が一番幸せ
どの姫が一番輝いている
月と彦星ならわかる
月と彦星にもわからない
まんまるとキラキラ ゆらぐきらめく
くらべられない どちらもいい
そう どの姫も輝いている
一年に一度でも 千年に一度でも
夏の夜は果てしなく 夏の空は広いから
どこまでもいってごらん 心のままに
まんまるときらめいて ゆらぎきらめいて
踊っておいで 夜が明けるまで

|

« 山羊座の満月、会いたい人の日 | トップページ | 恵比寿麦酒記念館 »

コメント

>そう どの姫も輝いている

chikoさんのフレーズ、優しくて好き~♪

今日は朝から良いお天気。
梅雨はまだ明けていないよね~。(*^^)v
良い日を~♪

投稿: あんず | 2004.07.03 07:33

こんにちは。
今、姫たちはみんな忙しく輝いているようですね。
きょうはとてもよい天気でしたね。
私は遠出の散歩をして、またちょっと日焼けしました。
では!

投稿: chiiko(あんずさんへ) | 2004.07.03 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/891428

この記事へのトラックバック一覧です: 月と彦星:

« 山羊座の満月、会いたい人の日 | トップページ | 恵比寿麦酒記念館 »