« 夏休みの朝といえば | トップページ | もうすぐ新月 »

2004.07.16

犬が好きだったらしい

実家で古いアルバムを見ていて新しい発見があった。私は犬が苦手で、まして犬を抱きかかえたことなどないと思っていたのに、5歳くらいの私が大きな犬と並んで写真に写っていた。右手で犬を抱くような格好で、まるで里見八犬伝の伏姫と八房のように仲よくぴたり寄り添っている。犬も私もとても幸せそうな顔で写っている。
祖母の家にシロという犬がいた。私は幼い頃から両親が共働きだったので、小学校低学年まで昼間は祖母の家に預けられていた。だから、シロと過ごす時間も長かったのだと思う。今回写真を見るまですっかりそのことを忘れていた。私はかつて犬が好きだったらしい。いつから犬が苦手になったのだろう。何があったのだろう。まるで思い出せない。あんなふうに再び犬と仲よくできたらいいなと写真を見ながら思った。

|

« 夏休みの朝といえば | トップページ | もうすぐ新月 »

コメント

こんにちは、chiikoさん。

写真を見て「犬が好きだったらしい」という発見、一生その事を忘れていたかもしれないのに、今回その事が判明してよかったね。
私も犬は苦手。幼い頃、荒川土手に野良犬がいて散歩中に追いかけられた記憶があります。それ以来、何となく苦手。
でも、私も犬と仲良くなりたいな~っと思っているんです。

投稿: ぽっかぽか | 2004.07.16 16:55

ぽっかぽかさん、こんにちは!
クイックレスポンスありがとうございます。
今回、新事実が判明してよかったです。
私は犬嫌いだとずっと思っていました。
ぽっかぽかさんも犬が苦手なのですね。何だか意外。
私、犬がいるといつも過剰に反応しておびえています。
そのせいで犬のほうも過剰に私に反応するのです。
荒川土手で追いかけられたのですね。
それは怖かったでしょう。
私はきっかけがまるで思い出せません。
ほんと犬とは仲よくなりたいですよね。
では!

投稿: chiiko(ぽっかぽかさんへ) | 2004.07.16 17:05

この書き込み、みつかるかな。
ともあれ、蛍石さん、おひさです。
犬が好きだったことがあったのね!!
私はご存知の通り犬大好き~!なので思わず
敏感に反応してしまいました。
蛍石さんも、犬が好きだったなんて、うれしいのですよ!
シロちゃんとのお別れが辛かったのでしょうかね。
でも、犬と人は昔から仲良し。
素敵なご主人に恵まれて、人を信頼しきっている犬達を
みてると、いとおしさで涙がでそうになっちゃうのです。
犬も生まれ変わるそうです。
昔々知っていたわんこにそっくりな犬を偶然見かけたときは
「生まれ変わって会いに来てくれた!!」
とすっかり思い込んでしまいました。
そこはよそのおうちのわんこだったけど、今でも会いに
行こうと思えば会いにいけるのです。
あら、長々と書いてしまいました。
犬の話をするととまらないのです。
ではまたね!

投稿: かりん | 2004.07.18 16:12

かりんさん、こんにちは!
そうなのです、犬好きだったことがあるようなのです。
シロというかわいい犬がいたのです。
犬も生まれ変わるということは、私の愛犬シロもいつかは生まれ変わって、私の目の前にあらわれるということですね。
もしかしたら既に生まれ変わっていたりして。
早く会いたいな~ 早く会いにきて~
そうしたら、私も犬好きにきっと戻れると思う。
そうしたら、かりんさん、犬の散歩をブタ公園で一緒にしましょう。
(ブタ公園の話題、まだ覚えてます?)
かりんさんに愛されて犬さんたちはとても幸せですね。
きょうは来てくれてどうもありがとう。
では、またね。


投稿: chiiko(かりんさんへ) | 2004.07.18 21:49

もちろん、覚えていますとも、ブタ公園。
犬をお互い連れて、散歩しましょう♪
うちの犬と、シロちゃんの生まれ変わりちゃん、
仲良しになれるといいな。
私は犬を愛していますが、どうもテキトウなので
もっといろいろお世話してあげられたらいいんだけど。
こんな私ですが、犬達にたくさん愛されてシアワセです。
(*^^*)えへへ。

投稿: かりん | 2004.07.19 16:44

かりんさん、ブタ公園のことを覚えてくれていたのね。うれしいです。
きっとみんな仲良しになれると思いますよ。
とにかく早くシロちゃんに会わなければ。では、またね!

投稿: chiiko(かりんさんへ) | 2004.07.19 20:51

chiikoさん こんにちは
犬…というのについ引っかかって?
見てしまいました。
犬は私も苦手です。
私の2つ先代は酒屋をやっていて、
犬も飼っていたということなのですが…

大きな犬に追いかけられた恐怖や、
あの獣の臭いへの兼悪感からか
いつの間にか避けつづけています。

相手もよく知っていて
確かに必要以上に吼えられます。
まあ今さら犬好きになろうとは思わないが
マナーのなっていない飼い主たちを
多く見かけるにつけ
やはり…
好きにはなれません。
犬には悪いですが…
だけどその分、
花には特別の想い入れがあるようです。
不思議な世界にいるようです。
これからもずっとこのままでしょうね。
それもまたいいのかもね。
少しいびつかもしれないけれど…

投稿: トシャ丸先生 | 2005.04.25 15:04

トシャ丸先生さん、おはようございます!
昔の記事も読んでいただいてありがとうございます。
今でもやっぱり犬は苦手ですね、私も。
遠くで見ている分には、いいなと思いますけど。
私は犬が好きだったというよりも、犬のシロが好きだったのだと思います。

花がお好きなんですね。
好きなものはずっと好きでいたいですよね。
花もトシャ丸先生さんのことを好きでいてくれると思いますよ。
花の話もこれから聞かせてください。

きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(トシャ丸先生さんへ) | 2005.04.26 06:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/973851

この記事へのトラックバック一覧です: 犬が好きだったらしい:

« 夏休みの朝といえば | トップページ | もうすぐ新月 »