« 来年こそは | トップページ | 満天の星 »

2004.07.07

ふるさとの君

七夕に目を閉じ思うふるさとの満天の星ふるさとの君

|

« 来年こそは | トップページ | 満天の星 »

コメント

校庭で星を見ようとクラスの子
集まった夜
二度とない夜


あんな夜って俺の人生に一度しかなかったなあと思う夜がいくつかあって、小学校4年のときに宿題にかこつけてみんなで校庭に集まった夜が忘れられないでいます。満点の星ではなかったけれど。


投稿: ひかりごけ | 2004.07.16 09:51

ひかりごけさん、こんにちは!
思い出の夜ってありますよね。後になって、あんな夜はもう二度と来ないんだと気づくことが多いですよね。
「クラスの子」って何とも言えぬ言葉ですね。
いつまでたっても幾つになってもクラスの子。
一瞬にしていろいろなことを思い出します。
コメント、どうもありがとうございます。では!

投稿: chiiko(ひかりごけさんへ) | 2004.07.16 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/927901

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとの君:

« 来年こそは | トップページ | 満天の星 »