« 自分の中心で愛を叫ぶ | トップページ | 人も地球も »

2004.06.28

途方に暮れた日、何でもやってみる日

好きなことだけしてきました
苦手なことはしないできました
それで何とかなると思って 今までどうにかなってきたけど
苦手なことは苦手なままで できないことはできないままで
苦手と思うからできない できないと思うからできない
だから苦手なことはそのままで 何ともどうにもなっていない
何でもやってみなければわからない
ほんとはできるかもしれない ほんとは苦手じゃないかもしれない
だから何でもやってみることにします

週末は好きなことをして楽しく過ごしました。週明けのきょう苦手なことが山積みで残されて、ちょっと途方に暮れています。
仕事も家庭も趣味も人間関係も何もかも、好きなことも苦手なことも先回しせず後回しせず山積みになる前にやっていけたらいいな。

そして大沢誉志幸さんの「そして僕は途方に暮れる」を思い出しました。あのハスキーな声が今、聴きたいです。

|

« 自分の中心で愛を叫ぶ | トップページ | 人も地球も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/858751

この記事へのトラックバック一覧です: 途方に暮れた日、何でもやってみる日:

« 自分の中心で愛を叫ぶ | トップページ | 人も地球も »