« げのはじめ | トップページ | 夏ごよみ »

2004.06.20

きたろう

夏の初めしばらくするとバースデーどこにいきましょゲゲゲのきたろう

|

« げのはじめ | トップページ | 夏ごよみ »

コメント

こんばんは

何だか寝付かれないので見させて貰っています。
ゲゲゲのきたろう…なんだか得体の知れないものに焦がれる…やすらぐのはなぜでしょうね?
そんな少々得体の知れないパートナーと言うのも、なかなかおつなものかも知れませんね。
いつか遊んだトトロの森のように…

投稿: トシャ丸先生 | 2005.04.22 02:28

トシャ丸先生さん、おはようございます!
ゲゲゲの鬼太郎。私は子供のころよく見てました。ありそうでなさそうな、けれど、この世のどこかにあってほしい不思議な世界でした。

得体の知れないものに引かれる気持ちはありますよね。
なんだろう、なんだろうといつも恋いこがれ、追い求める気持ち。

どうもありがとうございます。
きょうもよい一日をお過ごしください。
ではまた!


投稿: chiiko(トシャ丸先生さんへ) | 2005.04.22 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/804666

この記事へのトラックバック一覧です: きたろう:

» 憧憬…こころにトトロがいた頃 [あすなろの詩]
       愛でもなく恋でもなく               心の森には   [続きを読む]

受信: 2005.04.22 02:58

« げのはじめ | トップページ | 夏ごよみ »