« 記憶の保管庫 | トップページ | サイレントコール »

2004.06.03

愛と希望の満月の日

望みが叶えば世界の見えようは変わるのかな
望みが叶わなければ世界の見えようは変わるのかな
天国の中に地獄があって、地獄の中に天国がある
望みが叶っても叶わなくても希望は永遠に希望であり続ける

満ちた月を見ていると、そういう思いに満たされました。
世界が愛と希望の光で満たされますように

|

« 記憶の保管庫 | トップページ | サイレントコール »

コメント

おはよう、chiikoさん。
この記事を読んで、「世界の中心で、愛をさけぶ」で見つけたこの文章を思い出しました。

「実現したことを、人はすぐに忘れてしまう。ところが実現しなかったことを、わしらはいつまでも大切に胸のなかで育んでいく。夢とか憧れとかいわれているものは、みんなそうしたものだ。・・・・」

chiikoさんの言葉、そしてこの本のセリフにも共感です。

投稿: ぽっかぽか | 2004.06.03 07:49

ぽっかぽかさん、こんにちは!
共感してくれてどうもありがとう。
「世界の中心で、愛をさけぶ」にそういう文章が載っているのですね。
私、実はその本を途中まで読んで中断しています。
やっぱり私にとって必要なことが書いてある本なのかも。
何だか、神様にガツンと言われた気分です。
どうもありがとう。では、またね。

投稿: chiiko(ぽっかぽかさんへ) | 2004.06.03 16:49

>望みが叶っても叶わなくても希望は永遠に希望であり続ける

この部分いいですね。
希望ってそういうものですよね。

投稿: あんず | 2004.06.03 23:17

あんずさん、こんにちは!
希望っていいですよね。だから生きていける。
心からそう思います。では、またね。

投稿: chiiko(あんずさんへ) | 2004.06.04 06:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/702777

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と希望の満月の日:

« 記憶の保管庫 | トップページ | サイレントコール »