« 小さな願いの日 | トップページ | 謎は謎のままの日 »

2004.06.15

「リトル・ロマンス」

1つの映画を見るとそこから連鎖して古い映画の記憶がよみがえります。先週「ロスト・イン・トランスレーション」を観て、昨日はkentさんのblogで「小さな恋のメロディ」の話題が出て、とても懐かしい映画を思い出しました。「リトル・ロマンス」(1979年)です。

「リトル・ロマンス」は少年少女の恋愛を描いた映画としては永久不変のマイベストワンです。
パリの少年ダニエルとアメリカの少女ローレンがベルサイユ宮殿で偶然出会い、恋をした。そして、やがて来る別れを前にして永遠の愛を誓うため二人でベネチア・ため息橋へ向かうというお話。「ローマの休日」と「小さな恋のメロディ」と「ロミオとジュリエット」をさらりと品よくミックスしたような映画です。
私、公開当時、主人公と同世代少女だったので感情移入どっぷりで観ました。いつかこういう恋がしたいなと思って、その夢が実現したようなしないような、せつない思い出ぼろぼろの映画です。当時「リトル・ロマンス」を見た同世代の少年少女ならば、この二人をまだ見ぬ理想の恋人として思い描いた人も多いことでしょう。
二人はともに高いIQを持つ天才少年&少女。賢くも温かいハートを持った二人の想いはストレートで純粋です。ダイアン・レインは清楚で美しく初々しい。少年役のテロニアス・ベルナールも賢く頼もしくカッコいい。「ビンゴ!」といってローレンに微笑む顔が私、いまだに忘れられません。
伝説を真実にしようと夕暮を急ぐ二人は永遠の恋人たち。これもやはりハッピーエンド物語なのでしょう。恋は頭でなくハートでするもの!伝説は実現すればやがて真実となる!私、子供ながらにそんなふうに感じました。リトルロマンスって素敵な言葉。リトルロマンスは生きていて健在だということです。
監督はジョージ・ロイ・ヒル。ローレンス・オリヴィエ演じる賢くハートフルな老紳士も素敵です。

|

« 小さな願いの日 | トップページ | 謎は謎のままの日 »

コメント

懐かしい~♪

昔、見ましたよ~。(^^♪

投稿: あんず | 2004.06.15 23:53

おはよう!見たのですね。懐かしいですよね。
共感してくれてうれしいです♪ よい一日を!

投稿: chiiko(あんずさんへ) | 2004.06.16 06:37

おはよう、chiikoさん。
「小さな恋のメロディ」も「リトルロマンス」も
劇場で見ましたよ。どっちの映画も胸がキュンと切なくなる映画ですよね。ダイアンレインもトレーシーハイドも両方好きでした。特にトレーシーハイドに似た子がいて、思い出します。中学時代でしたけど。「小さな恋のメロディ」のラストシーン、トロッコに乗っていくシーンのBGMに使われた、CSN&Yのティーチ・ユア・チルドレンはレコードがすり切れるまでよく聞きました。

投稿: face | 2004.06.16 07:26

faceさん、おはようございます!
faceさんも観ているんですか。意外です。ほんと胸キュン映画ですよね。
トレーシーハイド似の女の子ってそんな美少女がいたのですね。
「小さな恋のメロディ」の音楽はいいですよね。ティーチ・ユア・チルドレンという曲なんですね。いつか聴いてみます。
では、また。よい一日を!


投稿: chiiko(faceさんへ) | 2004.06.16 08:01

こんにちは はじめまして!
「トスカーナの休日」→「ダイアン・レイン」→「リトル・ロマンス」と
頭の中で連想ゲームが続き“そう言えばどんな映画やったかな?”と検索して
このページに漂流してきました
chiikoさんが このブログを書かれたキッカケと似てますね
ボクもおっちゃんなので「リトル・ロマンス」は劇場で拝見しました
あのダイアン・レインも“大きくなって...”
でも 上手く年齢を重ねましたね

このページ ブックマークさせていただきました
これから ゆっくり拝見させていただきます
取り急ぎ ご挨拶まで

投稿: 杭州 | 2004.08.01 08:04

杭州さん、はじめまして。
この映画は私にとって思い出深い映画なんですけど、記憶の彼方に押しやっていた映画です。
ふとしたきっかけで思い出して記事を書きました。
劇場で見たのですね。レトロな世代ですね。
杭州さんのHP、先ほど訪問しました。
映画をとてもたくさん見ていらっしゃいますね。
映画っていいですよね。
あと、私、ジェルソミーナが大好きなんです。
いろいろと共通点があって驚きました。
きょうは訪問ありがとうございます。
また来てください。では!

投稿: chiiko(杭州さんへ) | 2004.08.01 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/767766

この記事へのトラックバック一覧です: 「リトル・ロマンス」:

« 小さな願いの日 | トップページ | 謎は謎のままの日 »