« 「ファンダンゴ」 | トップページ | ただからだを動かす日 »

2004.05.26

過去を手放す日

過去を手放すって
ありきたりのどこにでもあるフレーズ
ほんとうのところ
過去を手放すってどういうことなんだろう

過去を手放すって
今の自分が過去の自分に寄り添って
過去の自分を一緒になって経験して
一緒になって泣いたり笑ったり
喜んだり悲しんだりしてあげること

今の自分は過去の自分より少しは大人だから
逃げたりしないで寄り添っていてあげられる
一緒になって経験して感じたり思ったりしたことは
一瞬にしてもっと大切な思い出となる
消し去りたい過去も、かけがえのない過去も

私が日々やっていることって
つまりは大切な思い出のひとつひとつを言葉で表現していって
過去を手放しているんだなって今、気づきました。

|

« 「ファンダンゴ」 | トップページ | ただからだを動かす日 »

コメント

(゜ー゜)(。_。)ウンウン

いつも思うんだけど、たくさんの過去の上に私自身がいるんだものね。

>消し去りたい過去も、かけがえのない過去も

これも良いね。

投稿: あんず | 2004.05.26 21:27

こんにちは!
「たくさんの過去の上に私自身がいる」
過去が私自身を支えてくれているんですよね。
過去よ、ありがとうって言いたいです。
では、またね!

投稿: chiiko(あんずさんへ) | 2004.05.27 05:53

chiikoさん、こんばんは!

過去を手放す・・・ これは、私にとっては「思い出にできた」ということです。

いつまでも心の大半を占めているうちは、過去は過去じゃなくて、「いまだ現実」なんですよね。
それにとらわれているうちは、自由になれない。
少しも前に進めない。

大切な過去であればあるほど、いい思い出にしたいですね。
新しい一歩を踏みだすためにも。

投稿: つきのこ | 2004.05.27 22:31

こんにちは!いつもどうもありがとう。

つきのこさんのコメントを読んで
私のなかで思い悩んでいた「過去を手放す」ってどういうこと?に対する答えにひとつの区切りがついたように思います。
ああ、これでいいんだなって。
どうもありがとう。
では、また。

投稿: chiiko(つきのこさんへ) | 2004.05.28 04:57

chiikoさん、

数日遅れになっちゃったけど、

>今の自分は過去の自分より少しは大人だから
>逃げたりしないで寄り添っていてあげられる
>一緒になって経験して感じたり思ったりしたことは
>一瞬にしてもっと大切な思い出となる
>消し去りたい過去も、かけがえのない過去も

この部分が、自分自身ととっても響きます。
私が、立ち向かわなければいけないことの、ひとつ。
あるいは、何らかの形で、折り合いをつけなければいけないことの、ひとつ。

最近(特に数日前)は、やっぱりシンクロしていたみたい。
宇宙は、私にチャンスをくれるかな。

何だかとても、励ましを、もらいました。ありがとう。

投稿: あやっころ | 2004.05.29 18:21

こんにちは!
私の言葉があやっころさんの心に響いたのですね。
それぞれのペースでレット・ゴーできたらいいですね。
宇宙はとても善なのだと思います。
チャンスはいくらだって与えてくれる。
ただ、それを私たちがキャッチしないだけで。
宇宙はなんていい人なんだろうって思います。

私も励ましをいっぱいもらいました。
頑張ってね。私も頑張るから。
では、またね。

投稿: chiiko(あやっころさんへ) | 2004.05.30 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ファンダンゴ」 | トップページ | ただからだを動かす日 »