« すれ違う日 | トップページ | 光をキャッチ »

2004.04.24

光の通路

すれちがい遠ざかるよりそばにいて一緒に歩く光の通路

|

« すれ違う日 | トップページ | 光をキャッチ »

コメント

chiikoさん、おはよう!
この短歌、すごく好きです。すてきです。
光の通路っていう言葉がそれだけで何か響いてきます。
この短歌を読んで、暗闇のなかを光に向かって歩いていく
イメージが沸きました。
短歌では光の通路を歩いているのにね。

投稿: かりん | 2004.04.25 11:21

かりんさん、こんにちは!
褒めてくれてありがとう。

かりんさんの感想、鋭いです。
そのとおりかも。
きのうは散歩の途中でお散歩気分でつくったんだけど、
きょうになって読み直してみて、自分で自分の気持ちにどきりとしてます。
これは「光の道」でもなく「光の道路」でもなく「光の通路」なんだと。
光と闇のイメージ。

かりんさん、作者が気づかない制作意図を感じ取ってくれて、ありがとう。
それを私に気づかせてくれてありがとう。
やっぱりかりんさんはすごいですね。

では、またね!

投稿: chiiko(かりんさんへ) | 2004.04.25 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/486822

この記事へのトラックバック一覧です: 光の通路:

« すれ違う日 | トップページ | 光をキャッチ »