« 組み合わせを考える日 | トップページ | これもかなしいな »

2004.04.09

かなしいな

かなしいな短歌づくりに没頭し 電車のりこし多摩川を越す
(蛍石智子) 

|

« 組み合わせを考える日 | トップページ | これもかなしいな »

コメント

乗り越して車庫へと向かうバスの中の
あの恥じらいの二十歳の目覚め

投稿: ひかりごけ | 2004.04.09 22:42

こんにちは!
そういう経験があるんですね。
ちょっと恥ずかしい目覚めですね。
私の場合、幸いにもだれにも気づかれませんでした。
さりげなく電車をおりて反対側の電車で引き返しました。

でも、何かに没頭するって気持ちよいです。
では、また!

投稿: chiiko (ひかりごけさんへ) | 2004.04.10 07:14

たぶん、よだれを垂らして、寝ていたと思います。

投稿: ひかりごけ | 2004.04.10 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/416759

この記事へのトラックバック一覧です: かなしいな:

« 組み合わせを考える日 | トップページ | これもかなしいな »