« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004.03.31

別れの日

3月31日は別れの日。
夢を叶えるためきょう離ればなれになる恋人たちへ。
願えばきっといつかまた会える日が来ます。
運命の赤い糸ってそうたやすく切れるものじゃないから。

| | コメント (2)

2004.03.30

ダルビッシュ投手、次に期待!

東北高校がきょう勝って準々決勝に進みました
きょうのダルビッシュ投手は2本塁打を浴びて途中でマウンドをおりたけど、救援の真壁投手が好投、大阪桐蔭との接戦を制し見事ベスト8入り。
仕事中なので見ることはできなかったけど、結果を知って一安心。
また次もダルビッシュ投手を見られるのはうれしい限りです。
26日のノーヒットノーランの試合は最後9回の投球だけ見ました。
何と軽々としなやかに投げる投手でしょう。
誰にも似ていない、今まで見たことのない正統派ピッチャー。
これからは日程が詰んできて大変だろうけど、次もまたベストピッチングを期待してます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分を忘れる日

きょうは自分を忘れる日です。
我を忘れるほど今に集中します。
最近、私、注意散漫ぎみです。
自戒を込めてのメッセージ。

| | コメント (2)

2004.03.29

U2が流れていた。

以前は夜10時になると「ニュースステーション」を見るのが習慣化していたけど、早寝早起きの生活を始めてからはまるで見なくなってしまった。
先日何かの折にチャンネルを合わせるとちょうどオープニングでU2の「Where The Streets Have No Name」が流れていて、驚いた。
ああ、私の時代が一回転して再びめぐってきたような感激を覚えた。
U2は大好きなバンドで、中でも「The Unforgettable Fire」と「The Joshua Tree」の頃が一番好き。
「With or Without you」なんて、今でも聴いたら絶対涙する曲。
宇多田ヒカルさんがライブでカバーしていて、あの時も驚いた。

ということで、金曜日の久米さん最後の「ニュースステーション」は、最初のオープニング曲は名残を惜しんで聞いたけど、やっぱり眠たくなって最後までは見られなかった。
当然U2のオープニング曲も終わりということでしょう。
テレビからは消えても私の中からは永遠に消えないU2。
久しぶりにアルバムを通しで聴きたい気分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地に足を着ける日

きょうは月が蟹座にいます。
心は自由に空を飛んでいても、地に足は着いている。
そういう人に私はあこがれます。
ルーティーンワークもまた楽し。

| | コメント (0)

2004.03.28

華やぐ日

きょうは華やぐ日です。
今は花咲くエネルギーが満ちています。
華やぐって、全力で咲くことなのだと思います。
いつも地味めな私ですけど、きょうは華やいでみます。

| | コメント (6)

2004.03.27

サンキャッチャーの日

きょうはサンキャッチャーの日です。
けさ強烈な朝日を全身に浴びました。
きょうは一日中、太陽とともにいたい気分。
自分自身が光の受容器になります。

| | コメント (2)

2004.03.26

自分をまるごと動かす日

きょうは自分をまるごと動かす日です。
頭も動いたし、心も動いたけど、
体が動いていないことに今、気づきました。
頭でっかちは嫌だし、心でっかちも嫌。
もちろん体でっかちも嫌です。
だから、きょうは自分をまるごと動かす日です。

| | コメント (2)

2004.03.25

プチ変化の日

きょうはプチ変化の日です。
急激な変化でなくてもいいから、少しずつ変化していきます。
だれも気づかなくてもいいから、自分で変えていきます。
プチ変化もつもり積もれば大変化。

| | コメント (2)

2004.03.24

白い巨塔とブルーライトヨコハマと高校野球

TVドラマ「白い巨塔」は結局一度も見ないまま最終回を迎えた。
「白い巨塔」といえば田宮二郎、太地喜和子、山本学がすぐ思い浮かぶ私。
各キャストのイメージが私の中に強烈にインプットされていて、多分それは上書き不可能な気がして、新「白い巨塔」は見なかった。
大体において放映時間の夜10時には私、眠りについていてどうしたって無理だったのだけど。

きのうコンビニに行ったら有線で「ブルーライトヨコハマ」が流れていた。さらりと歌われていて、ああ、これもブルーライトヨコハマなのねと妙に納得。とてもよい歌です。

選抜高校野球も始まった。
高校野球は春夏、欠かさず見ていたけど、選手の年齢が私よりも下になるにつれ見なくなっていった。
今も時々見るけど、前ほどは熱中しない。選手たちはみな十代。

「昔はよかった」の回顧主義だけでは何も始まらない。
いつも今を感じて生きていきたい。
私も日々アップデートしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりの時間の日

きょうはひとりの時間の日です。
みんなと一緒でないとできないこともあるけれども、
ひとりでないとできないこともあります。
ひとりの時間を大切にすれば
みんなとの時間も生きてきます。

| | コメント (4)

2004.03.23

新しい場になじむ日

きょうは新しい場になじむ日です。
場には新しいエネルギーが流れ
つながりが始まっています。
分かち合い、なじんでいきます。

| | コメント (2)

2004.03.22

全員集合の日

きょうは全員集合の日です。
簡単なようで難しい。
当たり前のようでありがたい。
全員集合する幸せを味わいます。
いつか思い出となっても悔いが残らぬように。

| | コメント (2)

2004.03.21

待ち遠しい日

きょうは待ち遠しい日です。
きょうという日に出会えてとても幸せ。
きょうは新月。
「日々の生活ウィッシュリスト」をつくってみます。

| | コメント (2)

2004.03.20

欠けていく月

新月直前、欠けていく月
いつもこの日は心細くなる
きょうが休みの日でよかった
きょうは一人でいたくない
いつまでたっても私はさびしんぼう
早く明日にならないかな

| | コメント (0)

鑑賞する日

きょうは鑑賞する日です。
心の扉を開いて、ただただ眺めていたい気分です。
飛び込んでくるメッセージを受け取ります。

| | コメント (0)

2004.03.19

からだを動かす日

きょうはからだを動かす日です。
体を動かせば自然と心も動きます。
きょうは小さな気づきが満ちている予感。
見落とさないように気づいていきます。

| | コメント (0)

2004.03.18

「ララバイ」

ハワイはまだ一度も行ったことがない私。
でも、なぜかハワイには引かれていて、キラウエア火山の映像など見ると、わくわくする。
まだ見ぬ大地が遠くで私を呼んでいる感じ。

以前ハワイアン&ウクレレのBGMが流れるヨガ教室というのに通っていて、そこで出会ったのが「ララバイ」(KOHALA&FRIENDS)。
ミレニアムベイビーのための子守唄名曲集とか帯には書いてあった。

心地よいウクレレの音を聞きながら、ゆったりと心とからだがほぐれていく至福の時。
子守唄というだけあって、夜、聴くとそのままゆらゆらと眠りの世界に入っていけるけど、私はたいてい朝の時間にこのCDを聴いている。
ハワイアン&ウクレレの緩やかなリズムがからだの中にしみこんでいって、まるでペースメーカーのようにそれがマイペースとなっていく。
朝からこんなにリラックスして大丈夫?と思うほどリラックスできる。
私にとってはモーニングタイムに欠かせない、なごみ音楽。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リアルタイムの日

きょうはリアルタイムの日です。
時は刻々と過ぎていきます。
一瞬ごとに集中して、リアルタイムに生きていきます。

| | コメント (2)

2004.03.17

セドナを思う日

きょうはセドナを思う日です。
あなたはずっとそこにいた。
ただ私が気づかなかっただけ。
どうもありがとう。
きょうはあなたに思いを馳せます。

| | コメント (3)

2004.03.16

セドナという名の小惑星

セドナという名の小惑星が発見されたそうです。
NASAによると「1930年に冥王星が発見されて以来、最大規模の天体」で公転周期は1万500年。
「セドナ」という名前はイヌイット族の海の女神にちなんだそうです。

セドナといえばアリゾナ州セドナ。いつか行ってみたい場所。
にわかに現実味を帯びてきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山頂の日

きょうは月が山羊座から水瓶座にいます。
ひたすら歩きつづけていたら山頂が見えてきました。
着いたら深呼吸して、しばし休憩します。

| | コメント (0)

2004.03.15

田口壮選手を応援しています

大リーグもオープン戦、盛り上がっています。
先日のメッツ対カージナルス戦は松井稼頭央選手出場ということで、日本のニュースでもその様子が取り上げられていました。
私は何より田口壮選手がヒットを打ち走塁する姿を見て、胸、踊りました。
田口壮選手を応援しています。
オリックス時代は甘いマスクで線の細い選手ぐらいの印象しかなかったけど、FAで大リーグ挑戦という道を歩き始めてから、この人はただものではないと私は確信。
環境が変わると、人は顔つきや体つきがあれほどまで変わるものだと驚かされる変貌ぶりです。
ちょっと松尾伴内風になっているけど、いつも前向き・一生懸命の田口壮選手は輝いています。
田口壮オフィシャルサイトの日記は、読むたびに夢と勇気をもらっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チャンスを感じる日

きょうはチャンスを感じる日です。
チャンスの波に乗っていきます。
まずはチャンスを感じます。
大波、小波いろいろあります。

| | コメント (0)

2004.03.14

『春にして君を離れ』

春はいろいろなことを思い出す
過ぎてしまったこと
過ぎていった人のこと
きょうも朝早く目覚めて
いろいろなことが蘇ってきて
涙がじわりとあふれてきた
何が悲しいんだか
自分でもよくわからないくらいほろりと悲しい
春にして君を思う

春になると書棚から取り出して読みたくなる本がある。
アガサ・クリスティーの『春にして君を離れ』(ハヤカワ文庫)
私もようやくジョーンの気持ちがわかるようになったみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハーフ&ハーフの日

きょうはハーフ&ハーフの日です。
物事の両面を楽しみます。
内と外、表と裏、光と影……。
ほどほどのところで名残惜しげに次の場面に移っていきます。

| | コメント (4)

2004.03.13

出かける日

きょうはオフの日、出かける日です。
春色の服をまとい、春色の風に吹かれていきます。
春のエネルギーはまた格別です。

| | コメント (0)

2004.03.12

忠実でよい日

きょうは忠実でよい日です。
何かに振り回されそうな気配がしても
自分に忠実であれば道に迷うことはない。
きょうも安心して前に進みます。

| | コメント (2)

2004.03.11

奈良美智さんの本

奈良美智さんの『ちいさな星通信』本が近く発売されるそうです。

奈良さんの絵に描かれる少女は、どことなく私と似ています。
私の中の永遠の少女。あの目がね……。
自筆ドローイング+エッセイ完全書き下ろし本とのこと。
この本はぜひ読んで、見て、感じてみたいと思っています。

なにより題がいいじゃありませんか。私、「何とか通信」って好きなんです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

変わる日

きょうは月が蠍座にいます。
変わる日です。
変わろうと思えば人は変わることができます。
変えるのではなく、自分が変わるということです。

| | コメント (0)

2004.03.10

大地の日

きょうは大地の日です。
生み出し育む日です。
わき上がるものをしっかりと受けとめます。

| | コメント (4)

2004.03.09

バランスの日

きょうは月が天秤座にいます。バランスの日です。
仕事と家庭、私とあなた、自由と束縛、
目の前にいろいろな状況がやってきます。
オール・オア・ナッシングではなく、まずは手にとってみます。

| | コメント (2)

2004.03.08

我が道を行く日

きょうは我が道を行く日です。
この道は険しくも楽しい。
自分で選んだ道だから、前へ向かって歩んでいきます。

| | コメント (0)

2004.03.07

すっきりする日

きょうは満月、すっきりする日です。
今の飽和している状態を整理します。
要らないものは手放します。
必要なものは今ここにあります。

| | コメント (0)

2004.03.06

ギアチェンジ

自動車の運転免許をとったのは学生時代の遠い昔のお話です。
それ以来、運転時間数は30分にも満たないペーパードライバー。
私が運転免許を取得できたのは、人生における七大不思議のうちの1つです。
最近ではオートマ車限定免許というのもあるそうですが、
当時はそんなものなどなく、教習はすべてマニュアル車でした。
私、あのギアチェンジがどうもうまくできませんでした。
あれですっかり運転恐怖症になった私。
だから、私は今もずっと助手席専門です。

ギアチェンジのうまい人って、ただそれだけで尊敬します。
特に男の人がなめらかにギアチェンジする姿が好き。
それがマニュアル車ならもっと素敵。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

旅を続ける日

きょうは旅を続ける日です。
人生は旅だなと最近つくづく思います。
旅先で出会う人は私にいろいろなことを気づかせてくれます。
見送り見送られ、最後は涙まじりの笑顔で別れました。
次の再会を願って、また旅が始まります。

| | コメント (0)

2004.03.03

自由時間の日

きょうからしばらく自由時間の日です。
働かないって、ワクワクします。
きょうはどんな日と考えると、ワクワクします。
いよいよ旅が始まります。

| | コメント (2)

2004.03.02

満ちていく月

月が満ちていく。
今度の満月はとても心穏やかに迎えつつある。
こんなことは久しくなかった。
静かでなんにも聞こえない。
ゆったりと時が流れている。

| | コメント (2)

カウンターが……

数日前から「スゴいカウンター」が不調です。
きのうやっと直ったかなと思っていたら、きょう見ると表示されていません。
無料なので、ああだこうだ文句を言うつもりはありませんが、どうしたのでしょう。
さらにきょうはヤフーのフリーメールあてに正体不明の添付メールがやってきました。
即削除しましたけど、なんか不気味です。
これも無料なので、これ以上文句を言うつもりはありません。
とにかくきょうは心のひだとかロマンチックなことを言っている場合じゃないのかも。

午前中は美容院に行きます。
私chiikoは黒田知永子(chiko)さんの髪型が好きなので、そのためだけに買った雑誌『STORY』の切り抜きを持っていきます。
美容師さん、きっとあきれているだろうな。
でも写真を見せてイメージを伝えるのが一番早道だから許してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いやる日

きょうは思いやる日です。
真実は細部に宿る。
心のひだにそっと気づいたら、そっと返します。

| | コメント (0)

2004.03.01

ティム・ロビンスと言えば

ティム・ロビンス、アカデミー賞助演男優賞、おめでとう!
ティム・ロビンスと言えば「ショーシャンクの空に」。
これは私の好きな映画ベスト10に入ります。
公開時にも劇場で見ているし、その後も繰り返し見た映画。
でも、不思議なことにティムの他の作品ってあまり印象に残っていません。
ミスティック・リバー」はまだ見てないけど、私の中でティム再びという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうの街歩きは……

きのう表参道に出かけた。
街がとても煙たかった。
私が生まれ育った西日本では今の時期、黄砂という現象が起きて、
それは懐かしい記憶として思い出されるけれども、
東京の煙たさはそれとは似て非なるものだ。
今、東京の街はいたるところでスクラップ&ビルド。
粉塵、排気ガス、花粉がごたまぜになって舞っていた。
かく言う私もスクラップ&ビルドされた住居に住んでいるのだから、
あまり大きなことは言えない。
だから、きのうは用事を済ませて足早に帰宅した。
いつもは街を歩くのが大好きなんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

影響を受けやすい日

きょうは月が蟹座に移ります。
感受性が高まり、周りの影響を受けやすくなります。
できるならばよい影響を受けたいので、
きょうは淡色のヴェールに身を包んで過ごします。

| | コメント (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »