« さらに進む日 | トップページ | チューニングの日 »

2004.01.09

アミノ酸系化粧水

今、愛用の化粧水は松山油脂株式会社の「アミノ酸浸透水(モイストマイルドローションM)」 180mlで900円。
ネーミングのとおり肌にぐいぐい吸い込む化粧水です。

私が化粧水に望む点は
①無香料・無着色・無鉱物油 ②アルコールフリー ③べたつかず、さらりとした使用感 ④保湿力と浸透力 ⑤プラスチック容器であること ⑥購入のしやすさと妥当な価格、などがあります。
アミノ酸系化粧水としてとは1年前、味の素の「ジーノ」を使ったことがあります。この商品も高機能でかなり満足はしたけど、通販でしか買えないこと、価格が高めだったのでリピートはしていません。

松山油脂の「アミノ酸浸透水」は私の望む点すべてを満たしていて、やっと出会えた運命の化粧水になるかも。
(今まで何度もそう思って、またほかの商品に目移りして、ジプシーを続けているんですけど……)
近くの東急ストアでふと目について、なにげなく手にとった瞬間、「これ、よさそう」とぴんと来た商品。
こういう予感は、当たることもあれば外れることもあって、しばし悩んだけど、手頃な値段に引かれて買ってみました。
使用後1カ月ですが、肌の調子はよいです。
私は洗顔後、肌に残ったカルキ分や石けん成分をドクターウィーラードウォーターで完全にオフにしてから、この化粧水をたっぷりつけています。
「肌よ、潤え、潤え」とつぶやきながら。

|

« さらに進む日 | トップページ | チューニングの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/84688

この記事へのトラックバック一覧です: アミノ酸系化粧水:

« さらに進む日 | トップページ | チューニングの日 »